インフルエンザの予防接種。利用できる補助金はあるの?

  • 1976
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

インフルエンザの予防接種。利用できる補助金はあるの?

毎年、冬場になると流行するインフルエンザ。いつ・どこで感染するか分からないため、きちんと予防接種を受けているという方も多いですよね。そんなインフルエンザの予防接種を受ける際に気になることといえば、「費用」なのではないでしょうか?そこで今回は、インフルエンザの予防接種に利用できる補助金についてのコラムです。

■インフルエンザの予防接種。いつ頃受けると良いの?

今年の夏は雨の日が多く、いつもと違う夏でしたね。筆者も子どもの夏休みに合わせて海にでも行こう!と思っておりましたが、今年は雨の影響で海に行くことなく夏が終わってしまいました……。このまま季節が変わって秋になり、気温が下がってくると怖いのが「インフルエンザ」ですよね。真冬に流行するイメージのあるインフルエンザですが、数年前には10月にも関わらず流行したこともありますし、昨年度も10月から感染者が確認されているそうです。「まだ残暑が厳しい時期なのにインフルエンザなんて……」と思った方もいるかと思いますが、そろそろ対策を考えだしても良い時期だということですね。

インフルエンザ対策といえば、手洗いやうがいなど日頃から気をつけることも大事ですが、やはり「予防接種」です。もちろん、予防接種をしたからといって100%感染を防ぐことができるわけではありませんが、発症リスクを抑えるとともに発症時の重症化を避けることができます。

それでは、予防接種はいつ頃受けると良いのでしょうか?

通常、流行期の1~2ヵ月前に予防接種を受けると良いと言われています。そのため、本格的に気温が下がり始める11月頃から予防接種を受ける方が多いですが、前述のとおり10月頃からインフルエンザに感染する可能性は十分にあります。実際に、10月になるとインフルエンザの予防接種を受け付け始める医療機関も珍しくありませんので、夏を過ぎたら予防接種を考えても良いのかもしれませんね。

■利用できる補助金はあるの?

インフルエンザの予防接種を受ける際に気になることといえば、「費用」ですよね。インフルエンザの治療を受ける場合であれば、基本的には健康保険が適用されますが、予防接種の場合は健康保険が適用されません。つまり、各病院がそれぞれ治療費を決定できる「自由診療」の扱いになるのです。

さて、インフルエンザの予防接種を受けるのにどれくらいお金がかかるのか?というと、病院によって異なるものの、おおむね3,000円~5,000円程度のところが多いように思います。高額というほどの金額ではありませんが、「一回飲みに行ける」くらいの金額であると思うと、決して安くはありませんよね。そんなときに頼りになるのが「補助金」の存在です。ぜひ、以下の3ヵ所に、インフルエンザの補助金の有無について確認してみましょう。

1.健康保険組合
2.勤務先
3.自治体

自治体に関しては、子どもや高齢者が対象となることが多いようなので、ご家族のなかでも利用できる方が限られてしまうかもしれませんが、勤務先や健康保険組合は要チェックですよ!特に、健康保険組合は、インフルエンザの予防接種に対して補助金を支給してくれることが珍しくありません。ぜひ、一度補助金の有無について確認することをおすすめします。なお、補助金を受けるには受診する医療機関が指定されている場合などもあるので、事前に支給条件も確認するようにしましょうね。

いかがでしたでしょうか?初秋に「インフルエンザ」なんて聞くと少し早い気もしますが、流行してから予防接種を受けても遅いですよね。何ごとも早め早めの対策が肝心ですので、まずは健康保険組合や勤務先の情報をチェックするところから始めてはいかがでしょうか?

--------------------
ブロードマインド(株)平原 直樹
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。
--------------------

  • 1976
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ライフイベントを迎える女性のために、役立つマネー情報を配信しています。「なかなか貯金ができない」「老後安定した生活を送れるのが不安・・・」など、ファイナンシャル…

おすすめのアイデア

話題のキーワード