イタリア料理店で食べる肉団子が簡単にお家でできる「トマトソースの肉団子」の作り方

肉だんごって、お好きですか?

東京の吉祥寺に有った会社で働いていた頃、
メンチカツで有名な行列のできるお店「さとう」さんで、
メンチカツを買う方を横目に、並ばなくっても買える肉だんごを買って帰って
中華風の甘酢ダレにして、よく息子たちに食べさせたものでした♪
皆さんおなじみの甘酢あんの肉団子。

でも、今回作ったこれはちょっと違う 肉だんご!
揚げずに焼いて、トマトソースでいただく、イタリアンな肉だんごです。

リストランテの味わい 
「トマトソースの肉だんご」 の作り方のご紹介です。

  • 4683
  • 137
  • 0
  • いいね
  • クリップ

トマトソースの肉団子  いかが?

スキレットで、ジュワジュワと焼けたトマトソースのかかった肉だんご!
とろけるチーズとよく合います♪

キノコやナッツやドライフルーツの風味がお肉と良く合って
ワインともよく合います。

ナッツを砕く

お肉の中に入れたのは、ミックスナッツのビンの底に残った
砕けたナッツやピーナツ

・ミックスナッツ、大さじ3程度 包丁で粗く刻んでボールに入れました。

肉団子の材料をボールに入れて

・エノキ、半株 石づきを外して2cmていどに切って
・レーズン、大さじ3
・合い挽きミンチ、230g程度
・黒コショウ、10ガリガリ
・塩(伯方の塩を使いました)、小さじ半分
・キャラウェイシード、小さじ1  
(パンやクッキーにも使いますが、
          ソーセージやひき肉料理に欠かせないハーブです)
・オリーブオイル、大さじ1

肉団子の材料を、全部ボールに入れます。

粘りを出さないように混ぜる

ちょっと涼しくなっても、安心してしまうのはまだ早い食中毒!
生肉を触る場合は きれいに洗った手よりも
ビニール手袋をして、衛生に気をつけたいものです。

材料をすべて握り潰すようにしながら、空気が入らないように
かつ、肉の粘りが出ないように、しっかりと混ぜ合わせます。

丸よりも 俵型にして焼く

ちょっと大きめの一口大に、俵型にまとめて
油引きで薄く油を引いたフライパンに、並べて
ゆっくりと中火の弱火で焼きます。

回転させるように

3回ぐらいに分けて転がしながら焼き色を付けます。

トマトソースを作る

肉団子と同時進行で 小鍋に トマトソースを作ります。 

・トマト角切り缶詰、汁も合わせて大さじ10
・オレガノ、小さじ1  (トマト料理には欠かせないハーブです)
・コンソメ、1個
・水、カップ半分

煮詰めたトマトソースを注ぎ入れる

コンソメが溶ける程度に煮溶かして
希釈でいろんなお料理に使える
・昆布八方、大さじ1
・三温糖、小さじ1
・はちみつ、小さじ1
・梨、1/4個  すりおろし
・ニンニク、1カケ タテ半分に切って (芽は取ってね~)
・塩、2つまみ
好みの濃さまで煮詰めたら(沸騰してからごく弱火に落として、約20分煮詰めました)

煮詰めたトマトソースを 肉だんごのフライパンに入れます。

肉団子を煮詰める

煮詰めたトマトソースを入れたら グツグツと中火の弱火で
キッチンペーパーで落し蓋をして ソースが半量になるまでに詰めて
ひっくり返して

主人が帰ってきてから熱々を食べさせたかったので
この状態で、待機しました。

スキレットに盛り付け

主人が帰ってくる時間を見計らって

スキレットに
・肉だんご  盛り付けて
・ピーマン&パプリカ  添えて
・煮込んだトマトソース かけて
・ピザ用チーズ  乗っけ      ました。

コンロで温め

コンロにかけて 弱火にして
表面をホイルで覆って 
ソースの、少し焦げる香りがしてきたら、
保温状態まで下げての加熱待機です。

チーズトロトロ

主人が帰ってきて、ちょうどいい具合にグツグツ。

チーズもとろけて、熱々になったところで
ナポリ風肉団子 に、よく合うワインを準備して、いただきます。

テーブル

こんなテーブルです。
自家製食パンも、少しだけ角切りにしてトースターで焼いてカリカリに用意!
そのままパンだけ乗っけると、残し物のパンみたいに見えちゃいますが
レーズンを添えると、「あえてこうしました感!」 が、強まります。
手を、かけてます! 的な♪

このパンはイギリスパン状態に山型にして焼いたのですが、絶妙の出来でした♪

実食

ハンバーグのように肉の粘りをだしていないので 
お肉感がしっかりとしてて、エノキの旨味と保湿力でジューシー! 
ナッツの口当たりと レーズンの甘味がアクセントになって、とっても美味しいです。
主人は、キャラウェイの香りが効いてとても良いと絶賛!
家で、これが食べられるのは最高だと、喜んでくれました。

実はこれ、京都の美味しいナポリピザのお店、ピッツアリアソローノさんの
のナポリ風肉だんご の味を思い出して作ったものでした。

本当は、ピーナツではなくクルミにしたかったんですけど、
ミックスナッツの最後を使い切ってしまいたかったので、
ピーナッツになりました。

コリコリするのに、ちょっとウエッティな熱の入ったピーナッツ、
なかなか良い感じです。
(瓢箪から駒? いやいや、空き瓶からナッツでした。(笑))

柔らかジューシー

エノキを使って大正解です。

肉肉の感じがシッカリしてるのに、とっても食べやすい上品な肉だんご
に、なりました。
揚げる肉だんごと違って、ギュッと詰まった硬さがないのがまた美味しい♪

ハンバーグとも、中華風、和風の肉だんごともまた違う
トマトソースの肉だんご!
リーズナブルなミンチが、御馳走になりました♪

日中は暑さが戻ったりしていますが
夕方から寒くなるので、こんな温かいお食事は嬉しいものです。

美味しく、お財布にもお腹にもやさしい
「ナポリ風トマトソースの肉団子」の作り方のご紹介でした♪

  • 4683
  • 137
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード