モノに溢れた戸棚が《バンカーズボックス》で魅せる収納に!

おしゃれな家であったとしても、必ずと言って良いほど存在する雑多な場所。今回そんな物置的な場所を、《バンカーズボックス》で一気に整理して見たいと思います。果たしてどこまできれいに整理されるのか?

  • 27660
  • 252
  • 0
  • いいね
  • クリップ

衣替えによる洋服の出し入れ。新年度による書類などの整理。9月は、収納を見直す良いチャンス! とはいえ、収納先が整理されていないと、どこに行ったか探すことすらできません。その結果、棚やタンスに、とりあえず置いておくということありませんか?

今回はゴチャゴチャになっている、棚を《バンカーズボックス》で一気に改善してみました。整理を進めるうちに、意外な副次効果もありました!

《バンカーズボックス》って?

《バンカーズボックス》という名前を初めて聞いたという人もいるのではないでしょうか。もともとアメリカで創業されたフェローズは、ラミネーターやシュレーダーなどのオフィスに関わる製品を作る会社。その主力商品として、ダンボール製の書類保管BOXとして《バンカーズボックス》が誕生しました。

ダンボール製ということで、軽いながらも耐久性が高く、全世界で愛用されています。100年弱の歴史があるロングセラー商品だったりします。外面を白色で塗装しているため、お部屋に置いても見栄えの悪いダンボール箱というイメージはありません。

白基調の部屋でも、空間に溶け込む元祖おしゃれダンボールとなっています。

ちなみに《バンカーズボックス》という名称で検索すると、他のメーカーの商品も検索に表示されます。ですが、フェローズが販売しているものが正規品です。類似品は、後発メリットとしてデザインが優れていたり、小型モデルも販売されていますが、そもそものダンボールの紙が薄かったり、フタなしのタイプのものも。購入する際にはいろいろと比較してみるといいかもしれません。

早速収納してみよう

早速、部屋の収納を開け確認してみます。
この場所は、来客に対して絶対開けることがない、封印された場所でした。

ゴチャゴチャここに極まるといった感じ。

とりあえずどこかに何かあるというのを決めきれていないため、なんとなくで配置されています。

これが、どこまで収納改善できるのか? 早速《バンカーズボックス》を組み立てていきます。

本製品は、到着した段階では完成品ではないため、ミシン目から引き剥がしておきましょう。

【組み立て時の注意点】

強引に作ろうとすると、変な部分に折り目が入り耐久性が落ちます。強引に作ろうとせず、ゆっくり制作することが大切です。(かかる時間も1個あたり1分程度です。)

本体に、組み立て方が記載されているのでわかりやすいですね。また、普通のダンボール収納とは異なり、底面や側面が2重になっているため、耐久性においても利点が多いです。

フタも制作し、上から被せれば完成です。

今までこんな感じとなっていた場所も

この通り、収納できます。

複数のサイズを活用しよう

全てを同じダンボールに収納しようとするのは間違い!

時には取り出しやすいサイズやタイプを選んで収納することもゴチャゴチャさせないコツです。《バンカーズボックス》は、ダンボールタイプだけでなく、書類立てのタイプも存在します。

通常のものよりも組み立ては簡単。

左右から紙を差し込むだけで底面が完成します。

その後、はみ出ている部分を、内側に織り込むと完成です。

高さが低いものや文房具を収納するのはハーフサイズがおすすめです。通常の《バンカーズボックス》と面積は同じですが、高さが半分となっています。このように重ねて設置しても、簡単に取り出せるのがフタつきの良いところ。

雑然と置かれていた清掃道具や医療品も箱に入れれば、いつでも取り出せる様になります。

なんでもっと早く導入しなかったかと悔やまれるぐらいトントン拍子で片付いていきました。

こうして収納をキッチリどこに入れるか定義することができれば、無くなったものを後から足していくだけで補充できます。

全体で収納していくとどうなったか?

《バンカーズボックス》への収納。あれよあれよと箱の中におさめていくことができました。

最終的にはこんな感じに。

ビフォアフターを比べて見ると、一目瞭然です。


最上段は、とりあえず置いておくゾーンとなっていましたが、収納にきっちり収めることで、ガランとあいてしまう事態に。

今まで満杯に近いと思っていた収納。この記事を書く前は、レンタルルームを借りようか?といった話すらでるぐらいでした。ですが、整理してみると一気に使い勝手が変わります。

《バンカーズボックス》に収納しカテゴリー分けすることで、あれがない・これがないと行った事態も格段に減りました。

《バンカーズボックス》自体はそれほど高価ではないため、汚れたり破損した際には購入して移し替えやすいところもメリットです。

さいごに

お家収納を大きく改善してくれる、《バンカーズボックス》。開かずの収納がある方は、ぜひこの記事を参考に部屋の改善に取り組んでみては?


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 27660
  • 252
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめ

話題のキーワード