連載⑤「SOHOと書庫のある家」輸入壁紙でホテルライクなベッドルーム

中古戸建を購入してのリノベーション物件「SOHOと書庫のある家」
輸入壁紙をアクセントにしたホテルライクなベッドルームをご紹介します。

  • 4404
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは、遊びに来てくださってありがとうございます。

池田デザイン室の池田 真理です。
新築からリノベーション、インテリアまで
こだわりの住まいを実現したい方のお手伝いをしております。

先日撮影して下さったアサンテフォトさんからいただいた「SOHOと書庫のある家」のベッドルームの写真です。

ベッドヘットの面にテシードの輸入クロスを貼りました。
アメリカで最大かつもっとも歴史の有る壁紙メーカーのYORKのもの。

貼る面は一面だけでも、お部屋がぐっと上質になります。
ブルーは心を落ち着かせてくれる色、ゆったりと眠れそうです。

じつはお手持ちのベッドにはヘッドボードがついていませんでした。
なので、家具工事にて、パネルを取り付けしています。
結構こういうスタイル、ホテルには多いそうです。

床はブラウンとブラックのループの短めのカーペットです。

その他の面は、イギリスのF&B(ファローアンドボール)にてペイント。
光をやさしく拡散してくれるマットな仕上げです。

輸入壁紙はアメリカ、イギリス、フランス、オランダなどなどいろいろありますが、
ちょこっと取り入れるだけでも、個性的で上質なインテリアになりますよ。
高いんじゃないかと思われるかもしれませんが、びっくりするほどでもありません。
ちょっとこだわりたいなという方にはおすすめです。

新しい住まい、リノベーションからインテリアコーディネートまできめ細やかなデザインを提案しております。
せっかくの住まいづくりの機会に、暮らしやすい家そして、お気に入りの空間を。

10/24グランフロント大阪にて、「暮らし学Labo.」イベントを行います。
テーマは「家事のこと、住まいから考えてみませんか?」
午前はいろいろなインテリアマテリアルに触れる無料オープンラボ、
午後からは学べるセミナー、私は「家事動線」についてお話いたします。
関西の方、ぜひお運びください。
詳細は以下のページで。

  • 4404
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

京都の小さな設計事務所、池田デザイン室です。女性ならではの視点で、「住まい」に真剣に向き合い、「家族の気配を感じる間取り」「暮らしやすい収納と間取りの工夫」「本…

おすすめのアイデア

話題のキーワード