カット野菜にマカロンにラザニアまで⁉︎冷凍食品専門店〔Picard〕が代官山に新店舗をオープン

10月4日(水)、フランスの冷凍食品専門店〔Picard(ピカール)〕が代官山に4号店をオープン! 「冷凍食品」のイメージを大きく変えた〔Picard〕の新店舗では、買った商品をその場で楽しめるイートインスペースや、さらに商品を楽しむためのワークショップなど新たな試みも行われています。今回は、ハロウィンにぴったりなパンプキンパイの作り方をチェックしてきました。簡単においしく作れるレシピもありますよ♡

  • 6605
  • 32
  • 0
  • いいね
  • クリップ

これが冷凍食品⁉︎ 代官山に新たに出店した〔Picard〕とは

10月4日(水)、フランス生まれの冷凍食品専門店〔Picard(ピカール)〕が、代官山に日本4号店をオープンしました!

日本では冷凍食品と聞くと、「お弁当に詰めるもの」「時間がないときに仕方なく食べる」といったイメージを持たれがちです。しかし、〔Picard〕の冷凍食品は、ラザニアにクロワッサン、さらにはマカロンなど、そうしたイメージを覆すものばかり。

エスカルゴやサーモンのタルタルなど、普段自宅ではあまり食べられない料理も、解凍するだけで楽しむことができます! パッケージもおしゃれで、それだけでランチやディナーの一品になりそうなものが数多くそろっています。

子供が大好きなラザニア。自分で作るとなると、パスタを茹でて、ソースを作って、オーブンで焼いて……と、とても手間がかかる料理ですが、〔Picard〕なら温めるだけ! パーティーにもぴったりですね。

時短や節約にも役立つ、普段使いに便利なカット野菜も! ズッキーニなど、日本の冷凍野菜にはあまりないものもありますね。カレーの具材にしたり、肉や魚料理の付け合わせにもおすすめです。

お買い物の後も楽しめる♡ ゆったり過ごせるイートインスペース

現在、国内に5店舗を構える〔Picard〕ですが、イートインスペースが本格的に導入されたのは今回オープンした〔Picard代官山店〕が初。ドリンクの販売も開始され、お買い物の後にゆっくり過ごせるようになりました。

「〔Picard〕の良さを伝えたい」との思いから導入されたイートインスペースでは、購入した商品をその場で食べることができるだけでなく、商品のおいしい食べ方を提案するデモンストレーションや、食事を楽しむためのワークショップが開催されます。

〔Picard〕を展開している〔イオンサヴール株式会社〕の小野社長によると、フランスのシェフが直々に開発している商品の数は、現在230にまでのぼるんだとか! 「クリスマスまでには300を超えたい」とのことで、クリスマスや年末年始のパーティー料理での活躍も期待できそうです♪ 年内には6号店のオープンを予定しており、「室内でパリ気分を味わってほしい」と話しました。

〔Picard〕の商品を使ったパンプキンパイ作り♪ 料理家・はらゆうこさんによるワークショップ

オープン当日に行われたプレス向けイベントでは、料理家のはらゆうこさんによるワークショップが開催されました。〔Picard〕のカボチャのピューレとパイシートを使い、パンプキンパイを作ります。

カボチャのピューレに使用されているバターナッツかぼちゃとは、ひょうたんのような形をしたかぼちゃで、欧米などでポピュラー食材です。こうした珍しい食材を気軽に楽しめるのも、〔Picard〕ならではですね。

日本の一般的な冷凍パイシートは長方形ですが、〔Picard〕のものは丸型なため、パイ皿の形に合わせやすくなっています。フランス産小麦とヨーロッパ産バターで香りがよく、焼き上がりの色もきれいになります。

下焼きしたパイ生地。ふちの部分の上がり方が良いのも〔Picard〕のパイシートの特徴です。

焼きあがったパイ生地にかぼちゃのフィリングを詰め、残りのパイ生地を重ねて焼き上げます。

こちらが焼きあがりの写真。う〜ん、おいしそう!

一口食べると、なめらかなかぼちゃフィリングのやさしい甘さが口いっぱいに広がります。パイ生地もサクサクで、バターの香りが食欲をそそります♪

詳しい材料と作り方は以下の通りです。生クリームを豆乳にするなど、自分の好みに合わせて材料の一部を変えるのもおすすめです。

【パンプキンパイのレシピ】
<材料>
ピカールの食材
・かぼちゃのピューレ……1箱(450g)
・パイシート………………1箱(2枚)
A
・卵黄………………………2個
・砂糖………………………50g
・バター……………………20g
・生クリーム………………50ml
・コーンスターチ…………10g
B
・バター……………………適量
・卵黄………………………適量

<作り方>
1. パイシートをパッケージに従って解凍する
2. かぼちゃのピューレを耐熱皿に入れ、ラップをして600Wのレンジで9分加熱する
3. Aの材料を耐熱容器に入れて混ぜ合わせ、ラップを600Wのレンジで20〜30秒加熱する
4. 2.と3を合わせ、バットなどに広げて冷ます
5. パイシートをバターを薄く塗った型に合わせて敷き、底全体にフォークなどで穴を開ける
6. 5にクッキングシートと重石を乗せて180℃に余熱したオーブンで10〜15分焼き、冷ます
7. 6に4を詰める
8. メッシュローラーをかけた残りのパイシートを7の上に重ね、卵黄を塗る
9. 210℃に余熱したオーブンで15分ほど焼く

まとめ

解凍するだけで食べられるものから、上のような「料理気分が味わえる」商品まで、さまざまな冷凍食品を扱う〔Picard〕。一度でもお買い物すれば、冷凍食品との付き合い方も変わってきそう♪

ぜひお近くの〔Picard〕に足を運んでみては?


【店舗情報】
●店名 Picard 代官山店
●住所 東京都渋谷区代官山町17-3
●電話番号 070-3351-5242
●営業時間 11:00〜21:00


LIMIAからのお知らせ

GoToトラベルで最大50%お得✨
「楽天トラベル」ならクーポン併用最大2枚まで可能。さらにポイントキャンペーンも開催中!
楽天ポイントも貯まる!プラン・リーズナブルから高級まで楽天限定プランも続々!

  • 6605
  • 32
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード