広々靴収納!ざっくり出し入れできる学校風下駄箱をDIY♪

我が家の玄関^^;もともと備え付けの下駄箱はあるのですが、子どもたちも大きくなり、靴の量も増えたということもあって、備え付けの下駄箱だけだと靴だけでパンパン状態。
そこで、玄関(土間)スペースに下駄箱をDIYすることにしました。とはいえ、お金をなるべくかけずに作りたかったので、0円端材とホムセで1枚980円のコンパネを使って作る事にしました^^

  • 40433
  • 409
  • 0
  • いいね
  • クリップ

自分で作れば、サイズも幅も思い通り♪ホムセでコンパネのカットもお願いしたので、意外とスムーズに作ることが出来ました。
あれこれ考えず、学校の下駄箱のようなイメージのシンプルなオープン棚にしたことで、子供たちにも馴染みのある下駄箱になりました。これなら履いた靴を自分の定位置に戻すだけ^^v。
今回、オープン棚ということで、逆に、見えているという意識も高まり、脱ぎっぱなし、出しっぱなしということが減ったように思います。

ではさっそく、ざっくりではありますが、作り方流れをご紹介したいと思います^^;

作り方です

まず、端材(近所の木工店で0円の木材をもらったものです)をつなぎ合わせて、□←このような木枠を作りました。(土間の壁のサイズに合わせた木枠を作っています)

ちなみに私は、なるべくお金をかけたくなかたので、もらった0円端材をつなげて、いちいち1枚の板にする(←これを4枚作って木枠を作る)という作業をしたのですが、
コンパネで木枠を作っていただければOKです^^(ちなみに・・端材をつなげる作業ですが、角材の端材同志をボンドで貼り合わせ、ところどころビス止めしてつなげ、1枚の板にしています)

この木枠を、土間に設置します↓

あらかじめ、サイズを測って木枠を作ったので、土間にぴったりおさまりました。
この木枠に、仕切り板と棚をざっくりつけていきます↓

コンパネを仕切り板に使いました。
仕切り板を木枠にはめ込み、ビス止めしました。(コンパネはホームセンターでカットしてもらったので、ここからは作業がスムーズでした^^)
次に棚板をのせていきます↓

仕切り板に、角材をビスで固定します。(すのこのゲタのようなイメージです)
そしてこの部分に、板を置いていけば、棚の完成です↓

だいたいの靴のサイズに合わせて、ざっくりと棚板の位置をきめたのですが、棚板はのせているだけなので、棚板を外せば、ブーツなのどの長い靴も入れることが可能です。

靴を収めて&小物で飾り付けして完成!

棚板を外し、ゲタの部分に100均のワイヤーかごを引っ掛けておいてもおしゃれです♪
あらかじめ、仕切り板と棚板の幅を調整しておけば、水槽なんかもおくことが可能です^^♪

100均の小物やフェイクグリーン、空き瓶、麻袋など・・手持ちのものを使って自分の好みの飾りつけをしてみました♪

  • 40433
  • 409
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして。2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を活用したリメイクや簡単DIYが趣味です。どうぞよろしくお願いいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード