フライパンで料理が変わる!高級フライパンのおすすめ10選!

フライパンなんてどれも同じ……と思っていませんか?安いフライパンから高いフライパンまで、市場に出回っているものはさまざまですが、高級フライパンにはそれなりの理由があるのです。今回はちょっとお値段高めのおすすめフライパンを10選にしてご紹介致します。

  • 14411
  • 68
  • 0
  • いいね
  • クリップ

安いフライパンと高いフライパンは何が違うの?

フライパンは安いものだと数百円から、高いものだと数万円するものまであります。その大きな違いの一つとしてあげられるものが耐久性です。

安いフライパンは素材が悪く、熱によって変形してしまったり、テフロン加工であれば最初だけツルツルと引っ付かないですが使っていくうちにすぐにコーティングが剥げてしまって、何を調理しても引っ付いてしまうようになってしまったりします。また、取っ手の部分が熱によってガタガタになってしまうこともあります。

数か月で買い替えるというサイクルで考えられる方でしたら安いフライパンを再購入していけば良いですが、それではゴミも増えてしまいますし、何より勿体無いですね。

毎日の美味しい料理を作るフライパン、せっかくなら愛着を持って長く使いたいものですね。今回はそういった点も含めておすすめのフライパン10選をご紹介致します。

1.クロムステンレスとアルミの二層鋼。フッ素コートフライパン。

フッ素コートの耐熱温度が260度と高めですので、焼きをしっかり入れたい肉料理にもお勧め。新潟は燕市にある本間製作所の仔犬ブランド。しっかりした作りとステンレスの素材の質には自信があります。

2.純チタンで軽さ抜群!手になじむ木製柄フライパン

軽いフライパンと言えばチタン製!このフライパンは100%チタンでできており、その軽さはなんと675g。チタンは軽い上に耐久性も高いという優れものです。チタンは熱伝導率が高いので、炒め物などで真価を発揮することでしょう。

3.贈答用にもおすすめ。ピタクラフトの高級フライパン。

外側には耐久性の高いチタン、アルミニウム合金を積層させ、内側にはステンレスを使用した6層仕上げで、熱伝導や保温性がよく、煮物から焼き物、無水調理にオーブン調理までなんでもこなせてしまう高級フライパンです。

4.さすがルクルーゼ!スタイリッシュなフライパン

特殊な加工により耐久性を高めた硬質アルマイトの表面をノンスティックコーティング(フッ素コーティング)でこびりつきも心配なし!品質もさることながら、ルクルーゼの特徴の一つとして特筆すべきはその高いデザイン性。フライパンから伸びる取っ手のデザイン、裏面まで行き届いたデザインは料理を楽しくしてくれること間違いなしです。

5.つるんとしたフォルムが可愛い!南部鉄器のオムレツパン

流線形の形がかわいい、南部鉄器のオムレツパンです。この柔らかいフォルムからして美味しいオムレツが出来そうな雰囲気がしますね。南部鉄器は熱が均一に伝導するので、焼きムラのない綺麗なオムレツを作りやすいのが特徴です。

6.吊るして飾っておきたくなる!男前デザインの鉄パン。

もう見るからにザ・鉄といった雰囲気のデザインのフライパンですね。重さが少々ありますので力の弱い女性には使いづらいところもあるかもしれませんが、このフライパンの力が発揮されるのはステーキなどの肉類を焼くときなので、炒め物のように振る必要がありません。鉄なのでいくら空焼きしても大丈夫!

7.ダイヤモンドコーティングの元祖!スイスダイヤモンドのフライパン

ダイヤモンドコーティングは今ではもうよく耳にする言葉ですが、その元祖がこのスイスダイヤモンド。ダイヤモンドのある熱伝導率や、引っ付きにくいという特性を活かした使いやすいフライパンです。普段の料理が一段グレードアップすること間違いなしです。

8.良いものを長く使う。デンマーク伝統のフライパン

このスキャンパンは、デンマークは物を大切に使っていくという文化があり、まさにその文化を体現しているフライパンと言えるでしょう。剥がれやすいフッ素加工をチタンでコーティングすることで、ごしごし洗っても落ちずに長く使えるところが魅力です。

9.肉焼きに最適!しっかり重量感のある鉄フライパン。

ガストロの鉄製フライパンは、しっかりとした重量があり、肉を焼くには最適です。フライパン表面に刻まれた溝は、肉の余計な脂を流すことが出来ますのでヘルシーに仕上がります。しっかり焼いた鉄の上にジューッ!と肉を乗せたときのシズル感はたまりませんね!

10.もはや芸術品の域!打ち出し銅製フライパン

一枚の銅板を丁寧に打ち出して作られる至高の一品。この美しい仕上がりは単なる調理器具の域を超えて芸術品と言っても過言ではありませんね。銅フライパンの特徴は熱伝導率の高さにあり、卵料理などの熱に敏感な調理には最適。このフライパンで朝食のオムレツを作ったらきっと美味しいでしょう!

フライパンを変えて料理をグレードアップ!

いかがでしたでしょうか?

1,000円程度のフライパンと比べてしまうと、価格が10倍以上あるものもありますが、耐久性や性能、そして毎日のご飯を楽しく作り美味しく食べられるという点を考慮しますと決して高い買い物ではないと思います。美味しい料理を作るためには道具選びは大切です。長く使えるお気に入りのフライパンを見つけて下さいね。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 14411
  • 68
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード