【DIY】自分でできる!壁紙の張り替えで部屋のオシャレ度をアップ!

近年DIYがブームとなり、身近なものをDIYをする人が増えてきました。その中のひとつに「壁紙」があります。壁紙のDIYを検討する人の中には「壁紙が汚れてきた」「部屋の印象を変えたい」等、様々な目的があると思います。それらのニーズは、壁紙のDIYで簡単に解決することができます。

また、最近では賃貸でもOKな貼ってはがせる壁紙もあります。

この記事では、壁紙をDIYするにあたっての「基礎知識」から、実際のDIYのやり方や注意点まで紹介していきます。

  • 20670
  • 192
  • 0
  • いいね
  • クリップ

壁紙DIYのメリットとデメリット

<メリット>

業者に頼むより費用を抑える(約3分の1)ことができる
腕さえあれば自分のイメージ通りに仕上げることができる

<デメリット>

業者に頼むより、手間と時間がかかってしまう
慣れていない作業の為、失敗してしまう恐れがある

費用・時間

<費用>

壁紙は、大体幅92cmのロール状となっています。
長さがどれだけ必要かによって、金額もかわってきます。
6畳の壁を張り替える場合、幅92cm×長さ約30mで張り替えることができます。
必要な道具もセットとなっているものだと、ネットで1万円前後で購入することができます。

<時間>

壁紙のDIYは、基本的に下地処理をしてから壁紙を張ります。
部屋の大きさや下地の具合にもよりますが、早くて2時間で済ませることができます。
6畳の部屋の場合、半日は見ていたほうが無難でしょう。

・国産壁紙と輸入壁紙の違い
・壁紙タイプ別、施工方法ガイド
・DIYの前に!下地処理の方法
・【実践】壁紙DIYの流れ
↓から元記事でご覧いただけます↓

  • 20670
  • 192
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リフォーム会社

外壁塗装からリフォーム・DIYまでリフォームの正しい情報をわかりやすく伝えるメディア。

おすすめのアイデア

話題のキーワード