女子の憧れ!IKEAのチュールで作る乙女チックな目隠しカーテン

近隣との間が狭いと、お向かいさんの視線が気になりますね。
外も見たいけれど、ウチの中は見えて欲しくない。
そんな時は、適度な透け感のあるチュールレースを目隠しに使うといいですよ。
花嫁さんのベールみたいな乙女チックな窓辺が出来上がります。

  • 70624
  • 748
  • 1
  • いいね
  • クリップ

レースのカーテンやカフェカーテンで目隠し

外からの視線を遮るために、レースのカーテンを使っている方も多いと思います。
また、インテリアに合せてカフェカーテンをあしらったりなど。

レースのカーテンだと、外からの視線は遮ってくれますが
家の中から外が見えにくいこともありますね。

今日のお天気は?と、空を見る時
やはり、カーテンを開けてみる事になります。

IKEAのネットカーテン

レースのように模様は入っていないけれど
ネット状に編まれている生地がチュール素材です。

IKEAのカーテンコーナーで見つけた格安のカーテンが
ネットカーテン。

2枚組で499円というお値段。

250cm×280cmという大きさなので
洋裁をされる方にもチュール素材としてお薦めしたいほどです。


突っ張り棒で簡単装着


上部が輪になっていて、突っ張り棒が通せるようになっています。

カーテンとは違いフックを取り付ける作業はいりません。
突っ張り棒で簡単に装着できます。

これを、レースのカーテンの代わりに
窓に付けていきます。

1セット2枚入りなので一般的な窓に1枚ずつつけられます。

これでも十分目隠しになるし、外も見えるのですが
私は、チュールのヒダにボリュームを持たせたいので
贅沢に2セット使ってみました。

1本の突っ張り棒に合計4枚のチュールがぶら下がっていることになります。

でも本当に軽いので、ムリなく突っ張っていますよ。

もし、心配な方はこちらのズレ落ち防止シールを
突っ張り棒の先に貼っても良いですね。

裾の始末も簡単

この商品、250cm×280cmと
ボリューム満点なのも嬉しいのですが
やはり窓辺には長すぎますね。

花嫁さんのベールのように引きずってしまうので

ちょうど良い長さにカットします。

ほつれを気にせずハサミでバッサリ!
チュールは切ったままでOKなのが嬉しいですね。

乙女チックカーテンの出来上がり!

チュールがふんだんに使われた窓辺が出来上がりました。

チュールのヒダが重なり合って
窓が額縁のようになりました。

女子力高めなウィンドーです。

いかがでしたか?

ヒダの重なりが外からの視線を適度にさえぎってくれます。

そのヒダの重なりも、家の中からは透けるので
外がちゃんと見えます。


もう、レースのカーテンを開け閉めしながら
外のお天気を確認しなくても良いですよ。


乙女チックに見えますが、
意外とヒダの織り成すシャープな縦のラインが
シンプルなインテリアにもマッチします。


ご近所からの視線が気になる
レースのカーテンでは重い
という方にオススメです。

  • 70624
  • 748
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード