公園をリノベーション!?日本初!“泊まれる公園”の「INN THE PARK」って?

ここ数年で私たちの生活の中にすっかり“リノベーション”という言葉が浸透するようになりました。お店やお部屋など、様々な施設をリノベーションする事例はいくつもありますが、なんと今回、公園をリノベーションする計画があるようです……!

今回、広大な自然環境を活かした体験型アクティビティと、宿泊・飲食施設を融合したパークリノベーション“泊まれる公園”《INN THE PARK》がオープンします。

一体どのような宿泊施設なのでしょうか。

  • 15685
  • 308
  • 1
  • クリップ

泊まれる公園《INN THE PARK》とは?

《INN THE PARK》は、“泊まれる公園”をコンセプトとした公園一体型の宿泊施設です。2017年3月に運営を終了した自然体験施設「沼津市立少年自然の家」の跡地にリノベーションを加えることで、快適かつ楽しめる空間へと生まれ変わります。

《INN THE PARK》は、
①宿泊
②飲食
③自然体験アクティビティ

この3つの要素を組み合わせた複合施設です。

かつて「少年自然の家」で受け入れてきた子どもたちだけでなく、大人やファミリーも楽しめるスポットとして、今後話題になること間違いなしです♪

《INN THE PARK》3つのポイント♪

●《INN THE PARK》のポイントその①「宿泊」:
残っている建物を活かしつつ内装がリノベーションされ、ゆったりと快適に滞在できるような工夫が随所に凝らされています。また、公園の森の中には4つの球体型テントが。まさに自然と一体となり、”公園に宿泊する”体験を楽しめます。

●《INN THE PARK》のポイントその②「飲食」:
飲食スペースとして、サロンとカフェの設置を予定しています。ここでは公園の宿泊者が朝夕の食事が食べられるだけでなく、将来的には一般の方へも開放される予定とのこと。公園でゆったりとした時間を過ごしましょう♡

●《INN THE PARK》のポイントその③「体験型アクティビティ」:
写真教室、ヨガ、アロマ、ネイチャークラフトなど、地元の講師や詳しい方を招いたワークショップや、地元の生産者の方と連携したマルシェ、飲食店と連携したケータリングイベントや料理教室など、展開予定のアクティビティは盛りだくさん! もちろん、「少年自然の家」で提供されていた星空観察、野草・山菜の採取調理、昆虫採集などの自然体験アクティビティも展開される予定。親子で思いっきり楽しみたいですね♪

《INN THE PARK》概要

●所在地:
静岡県沼津市足高220-4

●敷地面積:
約9,000㎡

●客室数:
宿泊棟4棟、テントエリア(ドームテント3棟、吊テント1棟)、本館(フロント、サロン、アクティビティルーム)、屋外ダイニング、浴室棟、工芸館、芝生広場、キャンプファイヤー場

●収容人数:
40名

●宿泊料金について:
<宿泊棟>
宿泊棟は1 棟貸切でのご利用になります。
宿泊料金 50,000円/棟(税別) 定員8名(ダブルベッド8台)※添寝されるお子様は定員には含みません。
面積193㎡間取 寝室4部屋、和室1部屋、トイレ、洗面

<ドームテント>
森の中に設置した球体型のテントにご宿泊いただけます。
宿泊料金16,000円/棟(税別) 定員2名(シングルベッド2台)※添寝されるお子様は定員には含みません。
面積 6.8㎡

<吊テント>
森の中に浮かぶ球体型のテントにご宿泊いただけます。
宿泊料金20,000円/棟(税別) 定員2名(シングルベッド2台)※添寝されるお子様は定員には含みません。
面積6.8㎡

※お食事は別料金で、夕・朝食でお一人様5,000円(税別)となります。
※平成29年9月23日時点の情報です。

  • 15685
  • 308
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー