スティックで食べやすい手羽先をサクサクジューシー「ハーブスティックチキン唐揚げ」に

ハーブとスパイスを効かせて、カリッとジューシーでいただくチキンは
小さくても鶏の美味しさがギュッと詰まって
主人に「これ100本食えるっ!」と、言わさしめるほどの美味しさ♪

手で持って食べても、食べやすいスティックチキンを、
テーブルにドンと大盛りで出すのも作り手側として嬉しいところ♪

みんな大好き、
美味しいジューシーなスティックチキンの 作り方のご紹介です♪ 

  • 3164
  • 111
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お家で簡単 ハーブスティックチキン唐揚げ

外側が乾いたぐらいにサックリ、カリッと揚がって
中身が肉汁あふれるくらいの手羽先スティック!
食べやすい骨付きチキンとしては、絶対の美味しさと思います♪

ハーブスティックチキン  もう、この言葉の響きだけで
よ・だ・れ がぁ~♪

手羽先を直立させる

・鶏手羽先、3パック12本

関節を反対に折り曲げて、背筋ピ~ン! と、させます。

3つに切り分ける

折り曲げた関節回りにグルリと包丁を入れて
「手羽先の先っちょ」を切り離して、 
「手羽先の肉のあるところ」は、骨に沿って真ん中から切り離して
1本を、3つに解体します。

「手羽先の先っちょ」 は、いつかスープを取るのに使いますので冷凍します。

ボールにハーブたちと入れる

・ニンニク、1個 すりおろし (芽は取ってね~)
・しょうが、小2カケ   皮ごとすりおろし
で、ボールに 
・切った手羽先 と、一緒に入れて
・セージ、小さじ1  (お肉料理の臭みをおさえます)
・オレガノ、小さじ1 
 (チーズやトマトとも相性が良いのですが、料理を美味しくするハーブ)
・パセリ、小さじ1  (お肉の消化を助けるハーブ)

などのハーブ類と一緒に入れます。

イヤシロソルト

上の写真で、赤い字で『イヤシロ』 と書いてありますが、このお塩です。
・イヤシロソルト、小さじ1

まろやかな塩分で、美味しい竹炭塩・イヤシロソルトですが
抗菌作用にも優れているので、お魚の臭み消しや、
雑菌が多いと言われる鶏肉料理には、特に有効!
食中毒が怖い季節には、特に嬉しいお塩ですよね♪
使った時に硫黄の香りがあるのですが、
これは竹炭を900度の熱で焼いた時にできる
「還元」の強さの証 の香りなんです。

揉む時はビニール手袋で

抗菌効果に優れたお塩は使いますが
もちろん、手の雑菌も入れたくないので
モミモミはビニール手袋をしておこないます。

昆布八方

そこに、旨味を付けたいので、

・昆布八方、小さじ2
 (ハーブ類をシッカリお肉にくっつける役割と、旨味の追加!)

お醤油だとどうしても、きつくなった味付けになり、
しかも焦げやすいので、 そんな時にも大活躍の昆布八方!

こういった旨味醤油は自分で作る! と思っていた私でしたが
これを使いだしてから、減塩にもなるし、お手軽だわで、手放せなくなってます。
(主人は、たまごかけご飯の卵にもこの昆布八方を使っています。)

お鍋シーズンにも大活躍!

馴染ませ落ち着かせる

お隣同士、肩寄せあって休めるように
ラップをして30分以上 冷蔵庫で休ませます♪

粉まぶし

30分以上経ってから主人も帰ってきたので、
冷蔵庫から先程の鶏を出してビニール袋に入れて(汁気はほぼありません)

・片栗粉、大さじ3
袋を下から叩き上げるようにしてまぶすと、
こんな感じの 舞妓さん状態 に、なります。

一度揚げ目

さくっと揚がってジューシーに仕上げるには、二度揚げは必須条件!
170度に熱した油に (揚げ油はオリーブオイルを揚げ油に使っています。)

・下味をつけて舞妓さん状態になった手羽先、5~6本ずつ
油の温度を下げないように入れて
菜箸でかき混ぜながら、回りがシッカリ固まる程度、 
80秒  揚げて 取り出します。

短時間で、本当に美味しく揚がるんですよ~♪

油を切りながら余熱を通す。

ザルに上げて、余熱を通します。
この、余熱調理が、ジューシー鶏肉の揚げ物には欠かせません。 

二度揚げ目

一旦全部揚げ終わったら一旦火を止めて、再度170度に油を温め直します。

今度は、先に上げ終わった鶏肉から12個ずつ
網杓子で救いながら、空気に触れさせながら、80秒揚げます。

油の前に立ってる時間も短くって、とっても助かって
美味しい唐揚げができるんです♪

カリッときつね色

取り出すと、二度揚げ完成の
きつね色のきれいな、ハーブスティック唐揚げの完成です。

油から上げてからも少し色が入りますので
目測ではなく、80秒ずつの秒数で揚げられることをオススメします。

実食

盛りつけて、熱々を頂きます。

手で持つ時に、カリッとしているので 油でベタベタにはなりませんが
熱いので、布巾を用意してヤケドにご注意です。

ジューシー加減がたまりません。

二度揚げで、ゆっくりと熱が中にはいるので
手羽先の筋肉のタンパク質が急激に縮むこと無く
柔らかくジューシーに仕上がるんです♪

外側は、二度揚げによって、油が切れますので
カサカサと乾いた音で、とっても美味しいんです。

ジューシー加減で、くちびるがピトピトくっつくくらいです。
マヨネーズをちょっとつけても、風味が増して美味しく頂けます。

骨付き唐揚げハーブスティックチキンいかがでしょうか?

冷めても美味しいので、
これからのピクニックシーズンにも、運動会シーズンにも良いですね~♪

「ハーブスティックチキン唐揚げ」の作り方のご紹介でした♪

  • 3164
  • 111
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード