鶏むね肉を柔らかくする方法のご紹介です。

こんにちは。
らんです。

今回はわたしが普段していることの中から、
鶏の胸肉を柔らかくする方法を
ご紹介したいと思います。

意外な方法なのでびっくりされるかもしれません。

油淋鶏でご説明したいと思います。

さらさらっとスクロールしてご覧ください。
気に入っていただけると嬉しいです。
ではどうぞ。

  • 48902
  • 841
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料です。

鶏むね肉 1枚
水 
塩胡椒 適量
片栗粉 適量

油淋鶏のタレ
めんつゆ 大さじ1杯
胡麻油 大さじ 1杯
酢 大さじ1杯
砂糖 大さじ1杯
胡麻 適量
おろしニンニク ひとかけぶん
おろし生姜 ひとかけぶん
ネギのみじん切り 10㎝ぶん

では作ってみましょう。

ボウルに鶏むね肉を入れて
かぶるくらいの水を入れます。

これだけです。

簡単でしょ!笑
これを1時間ほど冷蔵庫に入れておきます。

試したことはありませんが、
時間は長ければ長いほど良いと思います。

1時間後に取り出して水気を拭き取ります。

観音開きにします。

すじ切りします。
間隔は適当でいいです。

両面に塩胡椒します。

両面に片栗粉をまぶします。

油で揚げます。
片側2分ほど。
返して2分ほど。
火は中火です。

バットなどにあげてしばらく放置し、
油をきりながら余熱で火を通します。

その間に油淋鶏のタレを作ります。

めんつゆ 大さじ1杯
胡麻油 大さじ 1杯
酢 大さじ1杯
砂糖 大さじ1杯
胡麻 適量
おろしニンニク ひとかけぶん
おろし生姜 ひとかけぶん
ネギのみじん切り 10㎝ぶん
全て混ぜ合わせて油淋鶏のタレが出来上がります。
酸が苦手な方は酢の量を減らしてください。
甘さを押さえたいかたは砂糖の量を減らしてください。

タレをたっぷりかけてお召し上がりください。

水に浸す時間は

先ほども書きましたが、
長ければ長いほど良いと思います。
わたしの場合、
たいがい、お夕飯の支度を始める前に水に浸すので、
せいぜい長くて1時間なんです。

まだまだ探求中のわたし。
機会があれば、半日くらい冷蔵庫に
入れて試してみたいと思っています。

余談が長くてすみません。

先ほどご紹介したタレからニンニクと生姜を
抜くとねぎダレになります。
(砂糖と酢の割合はお好みで調整してください。)

茄子のはさみ揚げにぴったりです。

写真わかりずらくてすみません。
パスタの後ろ、
こちらの油淋鶏のタレには、
オクラとみょうがをいれました。
こちらも美味しいですのでお試しください。

最後に

最後までご覧いただきまして
ありがとうございました╰(*´︶`*)╯♡

我が家の普段の食卓風景をインスタグラムで投稿しております。
そちらものぞいて頂けたら幸いです♡

インスタグラムアカウント ran.mamayo

  • 48902
  • 841
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは。働く主婦、らんです。ありきたりな食材で作る料理。DIYや、ものづくりが好き。よろしくお願いします。

おすすめ

話題のキーワード