【100均だけシリーズ】100均で作ったとは思えない本格的な男前シェルフをDIY!!

こんにちは!MAACOですʕ•ᴥ•ʔ

今回の記事は題して…100均の材料で男前シェルフ!

100均の木材や木箱は、安くて便利なので重宝しますよね⁈

なら重宝するものばかりで、カッコイイ男前なシェルフは作れないかと…!

出来上がると個人的な感想ですが…なかなか凝ったシェルフが完成しましたよ♬

その模様を記事にまとめましたので、ご紹介します!

  • 131853
  • 2063
  • 4
  • クリップ

材料

○材料
・100均角材 6本
・100均板材 9cm幅 1枚
・木製トレイ M 2個
・つや消しブラック
・100均ニス(ウォールナット)
・紙ヤスリ
・木工用ボンド


○道具
・電動ドライバー
・金津
・サンダー(電動ヤスリ機、あれば)

作り方

100均角材の6本中、4本はそのまま使います。残りの2本は角材の両側から15cmに印をつけてから線を引き、ノコギリでカットします!

これで、1本から約15cmにカットしたものが3本で出来ます。もう1本も同じようにカットするので合計6本用意しましょう。

カットする際は、線の上をカットするようにすること!

漢字で言うと…「日」のように組み合わせましょう!

そのままの長さを2本、カットした3本を組み合わせて木工用ボンドを塗り電動ドライバーで固定していきます。

残りの木材も同じように、組み合わせて2セット作りましょう!

今回使用した塗料は、ターナーのミルクペイント!

次回DIY予定のわんこのご飯を食べる時に使う机を作るために購入した「ターナー ミルクペイント」のインクブラックを塗りました。

塗り出すと、塗り心地が良すぎて最高でした!匂いもないので部屋の中でも気にせず作業出来ましたよ!

角材と木箱を合体!

釘で止めている部分のアップ写真。

組み上げた角材の1段目と2段目部分に木工用ボンドを貼り付けてから釘で3ヶ所ほど打ち固定します。

ディスプレイしたりするので、頑丈にボンドと釘でがっちり固定しましょう!

木箱と組み上げた角材を合体した時の写真。

天板の板も100均板材を使用!

天板には、100均板材の9cm幅の板を利用しました。

横幅の長さにノコギリでカットしてから、100均ニスを塗装してから紙ヤスリまたはサンダーで木目が浮き出るぐらい削ります。

木箱を取り付けた時と同じように、木工用ボンドで貼り付けてから釘で固定します!

完成!

本格的な男前シェルフが完成しました!
高さも約46cmあるので、グリーンやハンドメイドした作品など飾ったり出来ます。

木材もめいいっぱい使っているので、端材が出ることもなく後片付けもラクラク!

部屋の入り口におすすめ!

スリムな形なので、部屋の入り口や出口または玄関などに置いても場所は取らないと思うのでおすすめします!

あとはベッドのサイドテーブルなどもいいかもしれませんよ♬

ディスプレイしてみると…!

天板には、リメイクしたデュフューザーなどを飾ってみました!

瓶など結構重いですが、ちゃんと軋むこともなくディスプレイ出来ています♬

100均だけではなかなか本格的なインテリアは難しい部分がありますが、ぜひ高さなどアレンジしてチャレンジしてみてください!

いつも観覧ありがとうございます!

いかがでしたか?
今後のDIYライフの参考にしてくれると嬉しいです!
是非いいね♡やフォローよろしくお願いします。

Instagram▶︎@maaco.uw
Roomclip▶︎MAACO
Blog▶︎THE UNIVERSTWORKS

毎日更新していますのでリンクから遊びに来てくださいね◡̈。

by UNIVERSTWORKS/MAACO

  • 131853
  • 2063
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード