ためてしまいがちな、かわいい包装紙を使ったクラフト3選

なんとなく捨てずにおいた包装紙。使い道がなくて困っている方も多いのでは? 知らず知らずのうちにたまっていってしまう、眠れる包装紙たちを活用するクラフト方法をご紹介します。

  • 28269
  • 54
  • 0
  • いいね
  • クリップ

簡単に作れる!本棚のイメージも変わるブックカバー

まずは簡単なブックカバーの作り方。お気に入りの本を汚れから守ります。

【材料】

・包装紙
・はさみ
・定規
・本
・ペン

【作り方】

1. 本からブックカバーを外し、包装紙の上に広げる。

2. ブックカバーのサイズから横に3センチ、上下に2センチ程度の余白をとった大きめの長方形を書きます。(この分がカバーに挟まり、ストッパーの役割になります)

3. 包装紙をはさみで切り取り、ブックカバーに戻した本を上に乗せる。

4. 本のサイズに合わせて包装紙をブックカバーに折り込む。

5. 上下の余った分を写真のように折り目を付ける。

6. もう一度本を開き、先ほど折り目を付けた、写真の部分を切り取る。この作業を上下行う。

7. もう一度ブックカバーを開く。先ほどは折り込めなかった上下の余った分の包装紙を折り込んで、完成。

時間もかからず使用する道具も少ないので、気軽にチャレンジできます。

いろいろな包装紙でブックカバーを作って、カラフルな背表紙で本棚をかわいく彩りましょう。

プレゼントに最適!バラの花

贈り物に添えたら可愛い、包装紙を使って作るバラの花をご紹介。

【材料】

・包装紙(バラの花を作る用)
・包装紙(花束を包む用、ここでは先ほどの英字新聞を使います)
・はさみ
・ペン
・針金
・ニッパー
・グルーガン(又は両面テープ)

【作り方】

1. 包装紙に写真のような渦を描く(今回は直径10〜15センチ)。

2. 線に沿ってはさみで切る(リンゴの皮のようになります)。

3. 切り取った包装紙を、端から巻く。途中で適当なところをグルーガンで止める(両面テープなどでも問題なさそうです)。

4. 最後に巻き具合を調節。広がりを出して、終わりの部分を固定して完成。

今回は、花束風にしたいので3個作りました。

枝に見立てた針金を作ったバラに固定。

3つ制作したものをグルーガンで接着します。

もう一枚の包装紙で包めば素敵な花束に。

一輪だけでも、ブーケにしても、可愛くなること間違いなし! 贈り物にちょっと添えるだけでも、インパクトがあります。

クリスマスオーナメントを包装紙でカジュアルに

最後は、クリスマスシーズン以外出番のない、大きな星モチーフのオーナメント。包装紙を使って、普段のインテリアとしても使えるようにアレンジしましょう。

【材料】
・包装紙
・はさみ
・ペン
・定規
・両面テープ

【作り方】

1. ひし形状になっている部分のサイズを測る。

2. 計ったサイズを包装紙に5つ書き写し、切り取る。

3. 両面テープを使い、切り取ったパーツを貼り付けて完成。

年中飾っても違和感のないようになりました。裏面はゴールドのままなので、クリスマスシーズンにも変わらず使い続けられます。

今までしまいっぱなしだったツリートップと包装紙。この二つを同時に活用出来るなんて、まさに一石二鳥です。

まとめ

たまってしまった包装紙を使った、おしゃれなクラフト。まだまだ色々作れそうです。押し入れで肥やしになってしまった包装紙を、これを機に活用してみてはいかがですか?


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 28269
  • 54
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

LIMIA DIY部さんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード