服のメンテナンスセットはまとめておくと便利

糸がほつれてる、コロコロ(衣類用クリーナー)をかけたいなどなど、服のメンテナンスをするときに必要なものはまとめておくのがオススメです。

服のメンテナンスグッズ、どこに置いていますか?
我が家では必要なグッズをひとつのかごにまとめて、ファミリークローゼットとして使っている押し入れに収納しています。

洗濯物を畳んでいるときに、
・糸がほつれている
・毛玉をとりたい
・コロコロ(衣類用クリーナー)をかけたい
・子どもの服に名前をつけたい
なんてこと、けっこう頻繁にありますよね?

でもその都度必要なグッズを取りに行くのはとっても面倒。
その手間のせいでつい糸がほつれたままになったり、名前付けが後回しになったりしていませんか?

面倒なことはすぐに手が届く場所にグッズをおいておくと、「やろう!」という気持ちになれます。

我が家の服のメンテナンスセット

毛玉取り器

知らない間についている毛玉。
ついたまま着ているとちょっとみすぼらしく見えてしまいますよね。
少し手間はかかりますが、毛玉をとると服も新品、、、とまでは言えないけれど、それなりにキレイにもどります。

携帯用洋服クリーナー

コロコロをするほどじゃない、という時にはこちらを使います。
ささっと使うことができて、便利ですよ。

糸切りばさみ

糸がほつれていること、けっこうありませんか?
特に洗濯物を畳んでいるときに気づくことが多いと思います。
あっと思ったときに、すぐはさみがなければ「いいや、あとから切ろう」となります。
でも手の届く場所にあったらどうですか?
すぐに切ることができますよ。

コロコロ(衣類用クリーナー)

いざ服を着ようと思ったら、なんだかしけがたくさんついている。
そんな時に便利なのがコロコロ(衣類用クリーナー)です。
大きいサイズではなく、小ぶりなサイズを選んでいます。
これは無印良品のもの。
掃除で使うようなタイプのではなく、こんなふうに縦に持てるのはとっても使いやすいですよ。

名前のゴム印

息子は保育所に通っています。
保育所の決まりで、持ち物にはすべて名前を書くことになっているのですが、この作業が何気に面倒。
そこで私は保育所入所前に名前のゴム印をネットで注文しました。
大きさも種類も様々で子どもたちが大きくなってからも使えます。

このようにいざという時にすぐ使いたいものは、まとめておくととっても便利です。
ちょっとしたメンテナンスのためにわざわざグッズを取りに行くのって、本当に面倒。
だったらまとめちゃえーーーとかごにひとまとめにしました。
しかも洗濯物をたたむ場所のすぐそばにあるので、取り出すのもさっとできる。
同じ用途で使う物はまとめて時短、これがオススメです。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー