自作本棚をDIY♪たっぷり入ってスッキリ見せる引き出し式本棚!

我が家の長男の部屋の本棚。次から次へと買う本があるらしく、すでに本棚はいっぱいで、ごちゃごちゃ。
本棚を買い足すにも、本棚のスペースを確保しなければならないので、とりあえず、今置いている本棚の位置は変えたくない。ということで、位置はそのままで、たっぷり収納できる本棚を作ることにしました。

  • 60957
  • 1049
  • 4
  • いいね
  • クリップ


前の本棚はこちら↓

写真がぶれぶれですが、前の本棚、今の本棚のビフォーアフターです。
こんな風に↓

引き出して使えるようになっています♪

作り方です

ざっくりとした流れですが、作り方を・・・↓

ホームセンターのコンパネ(90×180)で、木枠(土台)と、ボックスをつくっていきます。
もともと本棚を置いてあった幅に合わせ、コノ字型の台を作ります。そして、コノ字型の台の中にスッキリ納まる、目←のような形をしたボックスを5つ作りました。
ホームセンターで木をカットしてもらえば、家に帰って組み立てるだけなので、随分時短になります。
次に↓

目←のような形のボックスにペイントし、底にコロをつけました。
引き出す為の取っ手をつける際、家に余っていた端材があったので、細長くカットし、ボックスの正面にすのこ状につけてみました。
(端材を細長くカットしたものを、ビスで止めています)
正面にセリアの取っ手をつければ、引き出し式のボックスの完成です。

コノ字の台にINしてみる↓

コノ字の土台の中に、引き出しボックスを縦に並べて入れていけば、完成です。
コンパネをカットする前に、コノ字の土台に対し、中に何個のボックスをINするか、本の高さや幅をきちんと測っておくことが重要になりますが、
サイズさえ間違わなければ、あとはコンパネを組み立てるだけなので、意外とスムーズに作ることができます。
*引き出しボックスに本を入れるのですが、本がおちないよう、棚の両サイドに支え木(すのこのゲタのようなもの)をつけて、ストッパーがわりにしています。
支え木は角材でOKです。

*コノ字の台の天板部分に、ダイソーのリメイクシート(ホワイトレンガ調)を貼っておめかししています。

完成

元あった場所に、スッキリ納まった本棚。
ごちゃごちゃも解消でき、本にも埃がつきにくいです。

  • 60957
  • 1049
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして。2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を活用したリメイクや簡単DIYが趣味です。どうぞよろしくお願いいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード