40歳から目指す貯金1,000万円!お金を貯められる人の特徴とは?

  • 18785
  • 176
  • 0
  • いいね
  • クリップ

この間、ついに40歳の誕生日を迎えた私。まだ結婚の予定もないし、せっかく正社員として働いているのだから、今のうちにしっかり貯金をしておきたいの。目標額は、1,000万円!ちょっと高すぎる目標だけど、老後資金のためにも頑張ってみようと思うんだよね。貯金が1,000万円以上ある人って、一体どんなお金の貯め方をしているの?1,000万円貯められる近道があるのなら知りたいな……!

■1,000万円貯めれる人の特徴とは?

現役時代に貯金額が1,000万円を超えていると聞くと、かなり貯金ができている方なのでは?と思いますよね。では、いったいどんな方が1,000万円以上貯められるのでしょうか?

当然ですが、コツコツとお金を貯めてきた方ですよね。ここで、40歳で貯金額が1,000万円ある方の場合を例に考えてみましょう。大学を卒業してから18年間で1,000万円を貯めるには、年間約55.6万円貯める必要があります。月額換算すると、約46,000円です。ある程度給料が高くなる30代以降はともかく、新卒早々に毎月46,000円を貯金するのは難しいですよね。そんな中、1,000万円という貯蓄目標をうまく達成できている方は、以下の2パターンに該当する方が多いです。

まずは、実家にお住まいの方です。手取りでは20万円に満たないであろう20歳代前半の給与でも、家賃がない方であれば、決して達成できない金額ではありません。

では、一人暮らしをしている方の場合、1,000万円貯めることは難しいのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません!家賃のかかる一人暮らしの方は、毎月ではなく年額で55.6万円貯めることを考えましょう。ここでポイントになるのが、ボーナスの活用です!仮に、夏冬のボーナスで15万円ずつ貯蓄できれば、月額の貯蓄額は2万円強となります。夏冬のボーナスで20万円ずつ貯蓄できれば、月額の貯蓄額は1.3万円弱で済みます。このようにボーナスをうまく活用できれば、一人暮らしの方でも、40歳までに1,000万円貯めることは充分可能といえます。

■40歳を迎えた今から1,000万円貯めるには、どうしたら良いの?

前述のように、新卒の頃からしっかりお金を貯めてきた方は、40歳くらいまでに1,000万円貯まっていても不思議ではありません。では、今まではあまり貯金をしてこなかった……という方は、どのように考えれば良いのでしょうか?

今になって「なんで若い時に貯金をしなかったのだろう……」と嘆いても、貯金額は増えませんよね。大事なことは、「今すぐ始める」ということです。まずは「いつまでに貯めるのか?」という期限を決めましょう。
たとえば、40歳の方が今から10年で1,000万円貯める!となると、年間100万円が目標金額となります。月額換算すると、8.3万円強になりますね。毎月そんなには無理!と心配になった方は、前述のとおり、ボーナスをうまく活用するようにしましょうね。

次に、具体的な貯蓄方法を検討してみましょう。「毎月の生活費から残った分を貯蓄しよう!」なんて言っていたら、なかなか貯蓄はできません。やはり、貯蓄の王道は強制積み立てです。給与天引きや口座引き落としを利用して、強制的に貯蓄ができる仕組みを作りましょう。毎月の貯蓄だけでは厳しいという方は、ボーナス月には上乗せで引き落としができるようにしておくことをお忘れなく。前述のとおり、「40歳の方が10年で1,000万円を貯める」という場合、約8.3万円/月貯蓄する必要がありました。しかし、夏冬のボーナスで25万円ずつ貯めることができれば、4.2万円/月で済みます。それでもなお、金額的に難しい場合はどのように考えれば良いのでしょうか?

単純に、毎月貯める金額を下げてしまうと、その分貯蓄総額も減ってしまいますよね。これを解決するには、「より長く貯蓄をする(貯蓄期間を長くする)」か「運用の利回りを上げる」の2点しかありません。現在は、マイナス金利の影響もあり、単純な銀行積み立てや財形貯蓄を利用しても、ほとんど利回りは期待できません。ところが、10年間で1,000万円を準備するのに、3%の利回りを期待できる運用商品を利用した場合、年間約87.2万円、月額約7.3万円です。通常の積み立てよりも1万円程少ない金額でOKです。

積立期間が長いほど金利差による影響が出るので、長期間積み立てをする場合は、ぜひ運用商品を検討することをおすすめします。

資産運用というと、一部のお金持ちが採用する手段のように感じる方もいらっしゃるかと思います。しかし、「大きな資産を持っていない……。」そんな一般の人こそ、実は資産作りのためにうまく活用するべきなのです。資産運用に興味はあるけどまだ始めていない……そんな方は、早めに一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

--------------------
ブロードマインド(株)平原 直樹
第一種証券外務員を保有するお金のプロ!
難しいお金の話を分かりやすく解説します。
--------------------

  • 18785
  • 176
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ライフイベントを迎える女性のために、役立つマネー情報を配信しています。「なかなか貯金ができない」「老後安定した生活を送れるのが不安・・・」など、ファイナンシャル…

おすすめのアイデア

話題のキーワード