ノコギリ不要!水回りにも◎簡単すのこラック

家族それぞれがバラバラのシャンプーやボディソープを使っている我が家は、気が付くとお風呂場がいろいろな種類のボトルでゴチャゴチャに!
しかも全て同じボトルに詰め替えているせいでどれが誰のものか分かりづらい!

でもバラバラのボトルにするとさらにゴチャゴチャ…。

そして、シャンプーボトルの底やお風呂用のオモチャにいつの間にか発生している、あの厄介なヌメヌメ!
こまめにお掃除してもやっぱり衛生面が心配…。

と、いうわけで家族それぞれのシャンプー類を脱衣所に設置するためのラックを作成しました。
水回りなので通気性を考えてすのこを採用!
ノコギリ、トンカチ、電動ドライバー不要で、diy初心者にはもってこいです☆

  • 267283
  • 6196
  • 14
  • いいね
  • クリップ
ニトリのすのこは、押し入れで使用していて不要になったものを再利用。

まず材料はこちら。
・ニトリの桐すのこ 2枚組370円、33㎝×75㎝
・ダイソーのすのこ 計3枚(1枚108円)、40㎝×25㎝
・キャンドゥのワイヤーバスケットLサイズ 計6個(1個108円)

・ドライバー
・モクネジ
(必要な方は・グルーガンor木工用ボンド)

セリアでもダイソーのすのこと同じサイズのものが購入できます。

1番下の段から組み立てます。
赤い丸で囲んだ、計4ヵ所をモクネジで固定。
グラグラして不安定で組み立てづらいので、先にグルーガンで仮止めしています。
(※グルーガンがない場合は木工用ボンドでもokですが、固まるまで時間がかかります)

すのこの木材は比較的柔らかいので、手動のドライバーで問題なく固定することができました。

※電動ドライバーを使う場合は一気に締めると木が割れやすいので(特に100均すのこ)注意しながら締めてください。

先程と同じ作業をあと2回繰り返し、一気にここまで出来上がりました!
ここまでで約10分。
あっという間です。

セリアのアイアンバー(幅が小さい方)がちょうど余っていて、偶然にも幅がピッタリだったのでタオル掛けとして追加してみました。
バスマット掛けにしても良いと思います♪

最後にキャンドゥのバスケットを並べて完成です!
ちょうど出し入れしやすいくらいのスペースが残っていて、ピッタリの幅です。

持ち手が付いていて持ち運びも楽々なこちらのバスケットは色違いで黒もあります♪
インテリアに合わせてお好きな方を合わせてみてください☆

シンプルでナチュラルな雰囲気にしたかったので、今回はあえて無塗装にしましたが、もちろんお好みに合わせてペンキで塗装してもokです!

どれが誰のものか迷うことがなくなった!と家族からも好評です♪

家族それぞれのシャンプーやお風呂用のオモチャをセッティング。
使う時に、使うものだけを持ち込むことができるのでお風呂場がスッキリしてお掃除しやすくなりました!
また、シャンプーボトルやお風呂用のオモチャも常に乾燥させている状態なので、あの厄介なヌメヌメからも解放されて、まさに一石二鳥!!

面倒な工具不要で、とってもお手軽簡単に作れちゃいます♪
浴室の収納やお掃除にお困りの方はぜひ試してみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

  • 267283
  • 6196
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Instagramフォロワー4万人突破!いつも見てくださる皆様ありがとうございます♡

おすすめのアイデア

話題のキーワード