手をかけなくても旨味たっぷり!思い立ったらすぐ作れるきのこの炊き込みごはんの作り方

秋に食べたいきのこの炊き込みごはん
潔く具材を少なく簡単に
お出汁もパックで簡単に

炊き込みごはんの素みたいに
気軽に作れるレシピです。

  • 50084
  • 1311
  • 3
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!
mikaです。
毎日食べるごはん
少しでもラクしながら
より美味しく作るため
日々色々試してます。

秋といえば
きのこの炊き込みごはん
食べたくなりますね。

色々な作り方がありますが
美味しく手をかけないで作れるよう
具材はきのこだけ
出汁は出汁パックにお任せ
簡単レシピ
ご紹介します。

材料

米 3合
水 540ml(米と同量)
きのこ 2パックくらい
出汁パック 1〜2袋
(塩分の入ってるもの使用)
酒、薄口醤油

簡単ですよ!作りましょう!

お米は研いで
30分ほど分量の水に浸しておきます。
今回は厚手の鍋で炊きましたが
炊飯器でももちろん大丈夫!

今回は簡単に作りたいので
茅乃舎のあごだしを使います。
同じような感じの出汁なら
なんでもOK。
顆粒の和風だしでも
もちろんOK!

浸したお米に
出汁パックのパックを切って
中身を取り出して入れます。

薄口醤油を大さじ2〜3
酒を大さじ3
加えよく混ぜます。
醤油の量は出汁パックの塩分で加減してね。

薄口醤油が無かったら
普通の醤油大さじ1と塩小さじ1/2〜1で代用を。

具材のきのこです。
この日は舞茸1パックと
多めのしいたけ1パックを使いました。
シメジやエリンギ、えのきなど
お好みで組み合わせてください。
1種類しか無かったら
それでもOK!

しいたけはかさの部分を薄切りに
石づきをとった軸は
細かく割いていれます。
舞茸は適当にほぐしてくださいね。

先ほど味を整えた米の上に
きのこをのせます。
かき混ぜないでね。
のせるだけ。
出汁にきのこが浸らなくても大丈夫。

炊きますよ。
鍋の場合は沸騰するまで中火
沸騰したら弱火で10〜15分
火を止めて10〜15分。

炊飯器なら普通に炊いて下さい。

蒸らし終わったら
こんな感じ。

はい!
出来上がり!
熱々を食べましょう!

きのことお出汁で旨味たっぷり♡

お弁当にもオススメです。
小さいおにぎりにしていれてみました!

気が向いたらすぐに作れる
材料少ない簡単きのこの炊き込みごはん
ぜひ作ってみてね!
じゃあ、またね!

  • 50084
  • 1311
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

美味しいごはん。体に良いごはん。気負わず作れるごはん。楽しいごはん。・それと美味しいお酒。・食べたものが身体になるから、食べることを大切に。頑張りすぎると苦しく…

おすすめのアイデア

話題のキーワード