自分色に手帳をカスタムさせたい?それなら吉祥寺〔36 Sublo〕がおすすめ

だんだんと秋の陽気になってきたこの頃。そんな毎日に欠かせないツールといえば、やっぱり手帳ですよね。

今回は、手帳を「楽しく」カスタムしてくれるような、ちょっと珍しいアイテムを探してみました。特別感やレトロ感のある文具を数多く取り扱っている、吉祥寺の文具店《36 Sublo》から選りすぐりの商品をご紹介します。

  • 11653
  • 150
  • 0
  • いいね
  • クリップ

おしゃれ街・吉祥寺の名文具店《36 Sublo》

住みたい街ランキングで常にトップ3に入っているおしゃれな街、吉祥寺。その吉祥寺駅から徒歩5分ほどの原ビル2階に文具店、36 Subloはあります。

36 Subloには、バイヤーが厳選した質の高い商品がたくさん。見たことのないような商品も多く、「小物にこそこだわりを持ちたい」という方に満足できるお店です。

一方で、昭和から長年愛される文房具など懐かしさを感じさせるアイテムも並んでいます。どの年代の方でも楽しむことができることが特徴のお店です。

紙のお香は手帳のしおりにも

付箋? ミニメモ? と思いきや。実は、紙のお香。フランスから輸入された《パピエダルメニイ》という珍しいアイテムです。

使い方はとってもユニーク。切符のような状態のお香を切り離し、火をつけて、すぐに吹き消せばその場にふんわり香りが立ちのぼります。ルームフレグランスはもちろん、手帳のしおりとして使っても良いですね。ページを開くたび、残り香に包まれてうっとり。

お香に含まれる成分には空気清浄や消臭の効果もあるのだとか。贈り物にもぴったりのアイテムです。

手帳に足りない機能はハンコで補える

手帳のデザインやサイズを重視しすぎて、なんだか使いにくい。

スリムなデザインの手帳を選ぶと、時間やTODOを書くスペースが用意されていなかったり、白紙部分が多くて記入が大変だったり。そんなときに活用したいのが、こちらのハンコ。

時計や曜日、地図などがデザインされています。手持ちの手帳に足りない機能を、絶妙に補ってくれそうなものばかり。

こちらは特に出番が多そうな、タイムスケジューリング用のハンコ。時計の外枠のみのデザインで、自分で針を書き込んで使用します。1日のスケジュールが一目で把握できるので、手帳の中もすっきり見やすくなります。

意外と使える!不思議な形の合体色ペン

思わず「なにこれ?」と聞きたくなるようなデザイン。赤ペンと黒ペンが合体しただけに見えますが……。

まさにその通り。2本のペンがくっついているだけで、特別な機能はありません。しかし、これが案外便利です。

まず、ヘッド部分をノックすると赤ペンと黒ペンが同時に出てきます。文字を書きながらインクの色を変えたいときには、手の中でくるっと向きを変えるだけ。わざわざペンを2本持ち歩く必要がありません。デザインも細身なので、かさばりたくない手帳まわりに最適です。

一石二鳥のしおりルーペ

小さな手帳への書き込みは、どうしても細かくなってしまいがち。付録の路線図の文字なども、なかなか読みづらくて大変ですよね。

そんな悩みも、しおり型ルーペが解決してくれます。大きなルーペを持ち歩くのはさすがに骨がおれますが、手のひらサイズのルーペならページに挟めばOK。

薄くてもルーペとしての機能はばっちり。しっかり文字やイラストを拡大してくれます。

本体にはリボン・紐がついており、挟んだページの中で迷子になってしまう心配もありません。ルーペとしても、しおりとしても、良い仕事をしてくれます。

デザインは、カメラ型と虫眼鏡型の2種類。その日の気分によって使い分けるのもいいですね。

10年前の自分を振り返ることができる《日事記》

最近SNSでなんでも記録できるせいか、「日記」という言葉をあまり聞かなくなってきました。しかし、アナログ記録するからこそ整理できる記憶や思い出もあるはずです。

自分の手によって綴られた記録、せっかくならば数年先にも見返したいと思いませんか? そんな方には《日事記》がおすすめです。

《日事記》では1冊で10年分の一言日記を書くことができます。1日分のページに10行の日記欄があり、1行ずつ埋めていくという使い方。ざっと1ページ眺めるだけで、10年分の軌跡を辿ることができます。子どもの成長や、自分の頑張ったことなどを記録するという使い方もおすすめですよ。

36 Subloのアイテムで世界にひとつだけの手帳に!

一口に「手帳」といっても、使い方によって可能性は無限大に広がります。「サイズ」「デザイン」「機能性」。全て兼ね備えた理想の手帳を探すのも良いですが、自分好みにカスタムしていく方法もまた楽しそう。

36 Subloには、自分だけの手帳を彩るためのアイデアがたくさん。ぜひ、お気に入りのアイテムを探しに行ってみてくださいね。

【店舗情報】
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2−4−16 原ビル2F
電話:0422-21-8118
営業時間:12:00〜20:00
定休日:火曜日
URL:http://www.sublo.net/


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 11653
  • 150
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

流行りのカフェやレストラン情報、定番のチェーン店の新商品情報、街のイベント紹介など、思わず「おでかけ」したくなるような情報をLIMIA目線で発信していきます。

おすすめ

話題のキーワード