お菓子のようなデニッシュパン ロン・ポワンの「クロカント」

丸の内の商業施設「KITTE」で見つけた福岡発の手みやげスイーツをご紹介します。

  • 13696
  • 41
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは、森丸 莉子です。

東京・丸の内には魅力的な商業施設が数多くありますが、なかでもわたしがよく行くのが「KITTE」です。

2013年3月に日本郵便が初めて開業した商業施設で、2016年には名古屋と博多にも出店しています。

東京駅から徒歩約1分 日本郵便初の商業施設「KITTE」

東京駅から徒歩約1分という立地のよさに加えて、ちょっとめずらしい商品などもいろいろありまして、眺めているだけでも楽しいんですよね。

今回はKITTE地下一階「グランシェ」にある前から気になっていたショップ、「ロン・ポワン」のおいしい手みやげスイーツをご紹介します。

福岡発の「ロン・ポワン」 パンと欧風菓子のショップです

福岡市に本店をもつ「ロン・ポワン」は、スペインの石釜パンとさまざまな欧風菓子を製造販売しています。

KITTEのお店にもおいしそうなパンがあるのですが、画像にもあるように、パンよりドドーンとディスプレイされていて目をひくのがこちら!


南フランスの伝統的おやつ「クロカント」 オレンジのボックスは手みやげにぴったり

「クロカント」です。
つやつやオレンジカラーのコロンとしたボックスはかわいらしくて、手みやげにもぴったりですね。

クロカントは南フランスの伝統的なおやつで、「かりかりっとした」という意味をもつそうですよ。

ひと箱に5個入り 直径10センチと大きめなのです

もち手を手前にひいて開けますと、なかには個別包装されたクロカントが5個、ぎゅうぎゅうに入っています。

このクロカント、直径約10センチとけっこう大きいので、初めて見る方はびっくりするかもしれません。
ショップにはふたまわりくらい小さいクロカントもありますが、完売状態でした。
スタッフの方に聞いたところ、小さい方が圧縮されているぶん、より堅いのだとか。

何層にも折り込まれたデニッシュ生地にはくるみとカシューナッツが

ごつごつとした何層にも折り込まれたデニッシュ生地には、くるみとカシューナッツが乗っています。

ひと口大に折って口にすると、か…かたい!
最初はカリカリ、つぎにザクザクするものの、サクサクの部分もあったりなんかして、なんと忙しいことか(笑)。
甘さ控えめですので、バターとナッツの油分がほどよくいい感じです♡

お店のリーフレットには「お菓子のような新感覚のパンに仕上げました」とありますが、わたしには立派なお菓子に感じられました。
ひとついただくとかなりの満足感を得られますよ。

ちなみに福岡の本店ではHALAL(ハラル)認証のケーキとパンや、たまごや牛乳、バターなどアレルギー対応のパンとケーキもあるそうです(ケーキは要予約)。

食べごたえのある福岡発のザクザクお菓子。見かけたら、ぜひお試しくださいね。


☆「クロカント」5個入り 1350円 (税込)

☆「ロン・ポワン」
東京都千代田区丸の内2-7-2 B1F
月〜土 10:00〜21:00
日・祝 10:00〜20:00 (祝前日は〜21:00)
電話 03-6256-0858

開運情報満載♡ 森丸莉子のブログはこちら

  • 13696
  • 41
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

風水アドバイザー

風水気学アドバイザー  命名家  東京都中野区出身 吉方位に移動して運気を上げる開運法、九星気学のスペシャリスト。メールで一年の開運アドバイスを送る「氣学五行鑑…

おすすめのアイデア

話題のキーワード