カーペットを長持ちさせる「お手入れのコツ」、お伝えいたします!

普段、何気なくお使いのカーペット(じゅうたん)やラグマットなど…

今回はそういった敷物の
「日頃のお手入れ」なんかについてお伝えしたいわけなのです。

お気に入りにカーペットやラグ、ぜひ長く大切にお使いください♪

  • 6189
  • 81
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回は「カーペットのお手入れ」というお話しをしたいんですね。

普段のお手入れについてや、
長くお使いいただくために月に1~2回程度すると良いこと、
年に一度すると良いことなんかをお伝えしたいわけなのです。


カーペットの素材、材質に関係なく、
「カーペット全般のお手入れ」ってのが今回のお話しです♪


・日頃のお手入れ方法

日頃のお手入れといえば…
やっぱり「掃除機をかけること」ですね~。

掃除機をかける時には「カーペットの毛が逆立つ」方向に、
ゆっくりと掃除機をかけてあげると良いんですね。

カーペットの毛並みと逆方向に掃除機をかけることで、
毛の奥の方も吸うことができるわけです♪

そして「ゆっくりと掃除機を動かす」ことで、ゴミなどをしっかりと吸うことができるわけなのです。


ラグなどのお部屋の真ん中にだけ敷いている場合は、
敷物をめくって、敷物の下も掃除機をかけてあげた方がいいですよ~!


掃除機は「ゆっくりとかける」、というのがポイント♪


・月に1~2回すると良いお手入れ

月に1回から2回くらい、カーペット全体を雑巾掛けすると良いんですね。

中性洗剤を少しバケツ一杯のぬるま湯に溶かしていただいて、
固く絞った雑巾で、カーペットの毛を強めに拭いてあげてください♪

これをすることで、素足で歩いた時についてしまう皮脂汚れや、
掃除機ではとれない汚れなんかがとれるんですね~。


雑巾で拭く時には、カーペットの毛並みに沿って一度拭いたら
毛並みに逆らってもう一度吹くと良いですよ!


雑巾は「固く絞って」ね!拭いた後はしっかり乾燥させましょう♪


・年に一回した方が良いお手入れ

大きくないカーペットやラグなどの場合は、
年に一度くらい外に出して、お掃除すると良いんですね。

外でカーペットなどを裏側から棒などで軽くたたいてあげてください♪
するとゴミやホコリがとれるわけです。

一通りたたいてあげたら、その後、裏返して2~3時間くらい陰干しすると良いです。

あ、「陰干し」が大事なところですよ!
天日干しにしないでね(笑)


天日干しにしちゃうと日光の力は強いので、
カーペットなどの敷物が傷むのが早くなっちゃうんですね~。


叩く時は必ず「裏側を叩いて」ね!表を叩いてもゴミはとれないんですね~。
それと写真は室内で撮ってますけど、外でやってね(笑)


本日のまとめ。

以上がカーペットメーカーさんもオススメする「カーペットのお手入れ方法」なのです。

この方法、「カーペットを長持ちさせる」という理由ももちろんあるのですが、
他にも「カーペットを清潔に保つことでダニの発生などを抑える」という理由もあるんですね~。


なので、お気に入りのカーペットやラグを清潔に保って
気持ちよく長くお使いくださいね♪

この記事がその参考になると店長とっても嬉しいです!


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~♪

カーペットをめくった時に裏に落ちている粉の正体はこちら♪


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 6189
  • 81
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

家具やインテリアの基礎知識や豆知識などをメインに、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはぜひお気軽に♪こちら、LIMIAさんでの記事投…

ひらた家具店さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード