お家にある「ゆかり」で作る、なんちゃって中東サラダ!

ご飯にふりかける「ゆかり」を中東のスパイス代わりに使って作る、和風「ファトーシュサラダ」をご紹介!

  • 3281
  • 37
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お家で地中海や中東料理を作る機会も多い我が家。

レシピに合わせて、色々なスパイスを集めるのも楽しくて、家にもスパイスがずいぶん溜まってきました。でも簡単に手に入らなかったり、買ってもなかなか使い切れないものも多いですよね。

そんな中で、中東料理に時々使う「スマック」という調味料、ちょっと「ゆかり」に似てるな〜と気づきました。

そう、ご飯にかける、アレです。

中東のスパイス「スマック」の代用に「ゆかり」!

右側が「ゆかり」の類似品として、アメリカで売っているしそふりかけ。カリフォルニアでは、結構普通のスーパーでもこういったふりかけが売られています。そして左側がスーマック。こちらは中東系のスーパーで入手しました。

色はどちらも紫色。味は全く同じ!というわけではないですが、スーマックはレモンのようなちょっとした酸味があり、ちょっとゆかりに似ている!!!

ペルシャ料理屋さんに行くと、ご飯の上にそれこそこのスーマックがパラパラ振りかけられて出てくることもよくあります。

これを見た時、もしかしたら、中東に駐在しているような日本人のみなさん、スーマックを「ゆかり」代わりにご飯にかけたりしてるかもしれないなーと想像してしまいました。

この他の使い方としては、サラダにかけてもよし、お肉にまぶして焼くも良し。

じゃあ日本で中東料理を作る時には、逆に「スーマック」を「ゆかり」にすり替えてみたらどうなるだろう?と、「ゆかり」を使って、ちょっと和風?の中東サラダを作ってみることにしました!

材料

中東でよく食べられているファトーシュサラダ。基本、トマトときゅうりのサラダです。量はお好みで用意してください。

トマト
きゅうり
パセリ
食パンまたはピタパン1〜2枚
レモン
オリーブオイル
ゆかり
塩コショウ

作り方

- トマト、キュウリはさいの目に、パセリはみじん切りに切ります。
- ドレッシングは、オリーブオイル、ゆかり、レモン汁を1:1:0.5の割合で混ぜて作ります。

-ドレッシングを切った野菜に和えます。
- ピタパンはオーブントースターでカリッと焼きます。食パンを使う時は、綿棒で少し薄めに伸ばしてから焼きます。
- 食べる直前に焼いたパンを手で砕いてサラダに投入。塩コショウで味を整え、出来上がりです。

この「スーマック」というスパイス、もともとはウルシ科の木の赤い実を乾燥させ、粉にしたもの。

一方で「ゆかり」の材料は赤しそ。

葉っぱと実、と原料は違いますが、どちらも抗酸化物質を含む「アンチエイジング」にも効く?調味料、らしいです。多分アンチエイジングを目的とするなら、ずいぶん大量に摂らないといけなそうですが(笑)

この他にもある「ゆかり」を使った中東風お料理、またご紹介します!


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 3281
  • 37
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

カリフォルニア在住。夫の大きいチャン、娘の小さいチャンの3人家族。カリフォルニアや旅先で気になった美味しいもの、珍しい食べ物を、なるべく身近な食材で再現できない…

Marichanさんの他のアイデア

グルメのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード