ラピスラズリと水晶のブレスレット

和名が瑠璃といわれる青色の石で幸運を招くといわれるラピスラズリに厄をはらい除けてくれるカット水晶をあわせて作製したブレスレットです。

世界で最初にパワーストーンとして認定されたラピスラズリは、古代エジプトなどの装飾品などにも使われてきました。
神秘的な瑠璃色は、ラズライト、アウィン、ソーダライト、ノーゼライトの4種類の鉱物が交じりあうあうことでつくりだされ、個体差がありますが、黄金色のパイライト白色のカルサイトが斑点状に入ります。

こちらのラピスラズリは、珠によって少し色味にばらつきがあるのですが、画像ではあまりよく分からないのですが、ご理解いただいてご注文くださいませ。

ラピスラズリ7.5ミリ 10ミリ
カット水晶 8ミリ
ボタンカット水晶

内周約15.5センチ

  • 649
  • 0
  • 0
minne.com/
  • 649
  • 0
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー