賃貸住宅の洗面台をSPF材と100均セリアのワイヤーカゴでリメイク

味気のない白の洗面台がずっと気に入らなかったので、上からリメイクしてみました。

  • 26061
  • 355
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まずはどれがどうなったか?(Before⇒After)

よくあるこういう白の洗面台。
我が家は賃貸マンションなので、こいつを枠を外さず、そのまま上からリメイクしてみました。

ざっくりとした工程①【鏡と白枠編】

鏡の周りの白枠は1×4材と枠の幅とほぼ同じの角材を使いました。

洗面台の下の部分は、この前に壁をリメイクした時の余り壁紙を貼っています。

鏡両脇にある白い物置部分は、取り外し可能なので外します。

防水・防カビ効果のあるステイン(色はウォールナット)を塗装した1×4材を裏側を金具で止めて作ったのもでフタをします。

白枠の大外に枠と同じ幅の角材を防水強力両面テープで固定し、木が交差する角部分は長めのビスでお互いを固定して土台をつくり、
あとはその土台にいろんなサイズに切った1×4材をビスで固定していきます。

ここまじテキトーです(笑)

元の洗面台のサイズだけはかなりシビアに測って、あとは1×4材や角材の余り、家にあった木材の余りなどを、ビスを打てるところはビスで、無理なところは防水強力両面テープでどんどん埋める感じに固定しています。

向かって右側に電源コンセントがあるので、そこだけは逃すようにつくりました。

鏡の左側の1×4材は、縦に走る角材に打ち付けて固定してますが、
右側のコンセント部分の上下の1×4材は、ビスを打ち付けるところがなかったので、

元の白枠の物置部分を外したところにくぼみがあったので、そこの天地サイズと同じ長さの角材を縦にはめ込み、それを強力両面テープで固定して、さらに横配置した角材を上からビスで打ち付けるというかなり荒っぽい手段でなんとか落ちないように固定しました(笑)

ざっくりとした工程②【洗面台下の扉と収納スペース】

続いて洗面台下の扉部分。

ここは、壁紙リメイクの時に余った壁紙でリメイクします。

扉部分は外してから貼った方が綺麗なので外します。

取手も外してフラットにしてから、まず扉表面の四隅・厚み部分・表面にマスキングテープを貼り、マスキングテープの上に薄いタイプの強力両面テープ(壁紙用がベスト)を貼り、その上に、壁紙を貼っていきます。

マステを下地に貼る意図は、原状回復の時にマステは粘着が弱いので、直に両面テープ貼るよりは綺麗に剥がれるからです。

(ただし経年劣化するのでかなり時間が経つと綺麗に剥がれるかどうかは分かりません。自己責任でね♡)

この木目の壁紙、パっと見たらホンモノみたいでめっちゃ気に入っています♡

洗面台下の本体も、扉と同じように、マステ⇒両面テープ⇒壁紙という順に貼っていきます。

取手は、ビス穴が規格通りだったので、ホムセンで売ってた安価な取手にアイアンペイント(ブラック)を塗りました。

ちなみに、アイアンペイントってあるとマジ便利です。

プラスチックでも何でも、塗ればスグインダストリアルな雰囲気が出るので大好きです。

あと、アイアンやスチール系のパーツもブラウンやブロンズだと安価なものも多いので、それを買ってアイアンペイントをざくざく塗るとめっちゃいい感じのブラックアイアン風になります。

仕上げの盛りつけ(アイアン小物装着やタイルシール貼り)

100均セリアで買ったワイヤーカゴは、木材部分に小さめのS字の金具を2個ずつ埋め込みそこに引っ掛けました。

金具はなるべく小さい方が、カゴが傾かずに掛けられます。

洗面台と鏡枠の間にもプラスチックの水避けみたいなものがあったので、これはタイルシールで目隠し。

ドライヤー置き場にいつもイラッとしてたので(笑)これもS字金具で引っ掛けるところをつくりました。

ちなみに、S字フック、S字金具、アイアン系のラックやその他小物は全て100均セリアのものです。

完成ヽ( ・∀・)ノ♡

かなりテキトーに作った感じが否めませんが、なんとか完成( ̄▽ ̄)♪

余談(笑)我が家のあるある編

余談ですが、この後、戦車塗装にハマったので、洗面台はハケや筆の物干し場と化してます!!(笑)

  • 26061
  • 355
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

築40年の賃貸マンションをDIY。家具を作ったり、壁紙変えたり、戦車サビ塗装で家具や雑貨をリメイクしたり。基本的に実用性と見た目のかっこよさが折り合う事を重視し…

おすすめのアイデア

話題のキーワード