WECKのキャップに一工夫!穴を開けただけでオリジナルの蓋が完成!

イチゴのマークでお馴染みのWECK。保存容器として人気があります。
この容器に合せた蓋(キャップ)の種類も豊富です。
キャップのおもしろい使い方を考えました。

  • 9374
  • 35
  • 0
  • いいね
  • クリップ

保存容器、食器としても使えるWECK

WECKは保存容器としても食器としても使える
ガラスで出来た製品です。

私はジュースジャーに
麦茶や水出しの出汁を作って使っています。

1Lサイズのジャーは花瓶としても使っています。

枝モノを挿してみる

インテリア好きな方のブログによく登場する
ドウダンツツジの枝。

枝先が自然に広がっていて
花びらのような形状の葉が可愛らしいです。
切り枝なので管理も簡単。

鉢物は管理が難しいと敬遠される方に
簡単にグリーンを取り入れる方法としてオススメです。

気をつけなくてはならない点が

本来、花瓶ではないので
重量がありません。

枝ぶりの良いドウダンツツジを挿すには
支えられる重さが必要です。

また、口径が空いているので
倒れた時にはここから水が注がれるようにこぼれていきます。

実際、風の強い日に枝が揺さぶられ
見事に瓶ごと倒れてしまったことがありました。

もちろん中の水が流れ出て
大変な事態に!


やはり、WECKに挿すのは無理があったようです。

でも、この時に
「瓶だからこそ蓋をしてこぼれないように出来るのでは?」
と思いついたのです。

WECKの蓋

ガラスで出来ているWECKの保存容器には
専用の蓋がついています。

必ずセットで付いてくるガラスの蓋

これ以外にも別売りで
プラスチック、シリコン、木製があり
用途に合わせて選べます。

サイズもS,M,Lと揃っています。

別売りです

シリコンタイプは逆さにしても液だれしません。

同じ様に漏れにくい構造のキャップが
プラスチックタイプです。

今回、このプラスチックタイプのキャップに一工夫して使ってみますね。


キャップに一工夫

センターに印をつけて

穴を開けます。


プラスドライバーの先端を
ライターであぶり、熱します。

火を使うので気を付けてください

熱した先端をキャップに刺し込み溶かします。

この穴に、枝を挿しこみます。


穴の大きさと枝がピッタリで
まっすぐに立ってくれました。

木製のキャップに穴の開いたタイプがありますが
枝の太さに合せて穴をあけられるので
プラスチックやシリコンは扱いやすいですね。

ただ、シリコンは400円、プラスチックは130円と
プラスチックの方がお値段が安いので
思い切って穴をあけられます。

あ!倒れた!

でも大丈夫!

もうこぼれて水浸しになる心配はありません。

あわやの大惨事を未然に防ぐことができます。


ただ、このプラスチックタイプは
長く倒しておくと水が漏れますので
すぐに起こしてください。

また、穴と枝に隙間がある場合も
漏れますのでご注意ください。

あくまでも、水浸しを防ぐことが目的です。

いかがでしたか?

失敗したからこそ思いついたアイディアです。

保存容器のキャップも
一工夫で、オリジナルに作り替えることが出来ますよ。


小さなお子様には
飲み物用にストローの穴を開けて使っても良いですね。



お試しください。

  • 9374
  • 35
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード