よく分かる!?カーペットに使われる「4つの化学繊維」!

カーペットの表面の毛(パイル)って、
「化学繊維」か「天然繊維」で作られているんですね~。

そんなわけで今回はカーペットに使われる化学繊維のお話し。

主に使われる「アクリル」「ナイロン」「ポリプロピレン」「ポリエステル」の
それぞれの特長などをザックリと解説します♪

  • 3390
  • 17
  • 0
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



さてさて。
今回はカーペットのお話しを。

カーペットやラグの表面の毛(パイル)って
「化学繊維」か「天然繊維」の2種類なんですね。


それで今回はカーペットに主に使われる「化学繊維」をご紹介しようと思うのですが…


なんか「化学繊維の話」というと難しい話を想像しちゃうかもしれませんが
めっちゃザックリと簡単にお話ししますのでご心配なく(笑)


・アクリル
・ナイロン
・ポリプロピレン
・ポリエステル

この4つの特長や長所と短所なんかをご紹介していきます♪


使われる化学繊維によって色々と違いがあるんですね~。
写真はカーペット売り場と店長の図、です♪


・アクリル

アクリルの長所は…

・やわらかくて肌触りが良い
・色んな色に染めやすくて、色落ちしにくい
・カビ、虫、薬品の影響を受けにくい


短所は…

・熱に弱い性質があること
・静電気がおきやすいこと
・無駄毛が出やすいこと


長所と短所はこんな感じ♪

「アクリル繊維」ってそもそも
「ウール(羊毛)の風合いなどを化学繊維でできないか?」ってことで生まれたんです。

なので最大の特長は「肌触りの良さ」なんですね~。


そんなわけでフェイクファーのラグなんかは「アクリル」で作られているのです♪


こういうファーのようなフサフサした触り心地は、
化学繊維ではアクリルでしか出せないんですね~。


・ナイロン

ナイロンの長所は…

・軽いのに強い繊維
・ヘタリが少なく、摩耗にも強い
・カビ、虫、薬品などにも強い
・無駄毛が出ない


短所は…

・日光などによって色が変わりやすい
・紫外線や熱には強くない
・静電気が起きやすい


っていう感じ♪

「ナイロン繊維」はそもそも
「シルク(絹糸)」を真似して「細くて強い繊維」を目指して作られたんです。

それで初めて使われたのは「女性用ストッキング」なんですって。


カーペットなどで使われる場合は「強くて丈夫」っていうのが特長になります♪


www.ashinari.com/

「強くて丈夫」なのでホテルのロビーなど、人が多く通る場所に使われることが多いんですね。
でも、すべてがナイロン製ってわけでもないですよ~(笑)


・ポリプロピレン

ポリプロピレンの長所は…

・繊維の中では最も軽い
・比較的丈夫(ナイロンほどではない)
・カビ、虫、薬品に強い
・湿気を吸わないのですぐ乾く


短所は…

・熱に強くない
・触り心地が良いわけではない
・染めにくいので色にバリエーションがない


こんな感じ。

ポリプロピレンってもともとは「繊維として」というよりも
「工業系の樹脂として」開発されたものだったんですね。

プラスチックなんかに使われることが多いのです。


しかし、軽くて比較的丈夫でコストも安いので
「安価なカーペット」によく使われる繊維なんですね~。

ここが特長です(笑)


でも、ポリプロピレンだからって全部が安いわけじゃないよ!(笑)
お値段が高いものもありますし、肌触りが良いものもあります。加工次第なんですね~。


・ポリエステル

ポリエステルの長所は…

・熱や摩擦に強い
・薬品、油脂類、虫、細菌、カビにも強い
・シワになりにくく、なっても回復がはやい
・水分を吸いにくいので、ぬれても乾きやすい


短所は…

・毛玉になりやすくて、しかも取れにくい
・静電気が起きやすい
・汚れのひどいものと一緒にすると「逆汚染」という現象がおきる


こんな感じですね~♪

この「ポリエステルで作られている繊維」って、とても需要がある繊維で
プラスチックやお洋服、カーペットやカーテンまで幅広く使われているんですね。


なぜなら「安価で加工しやすい」から。

なので「一番身近な化学繊維」と言えるかもしれません♪


カーペットだけじゃなく、こういう「のれん」やカーテンなど…
身近な布はポリエステルで出来ているものが多いんですね~。


本日のまとめ。

以上が
「アクリル」「ナイロン」「ポリプロピレン」「ポリエステル」
で作られる化学繊維の特長などなんですね~。


覚える必要はないので、
なんとなく「へぇ~そうなんだ~」って感じで
読んでいただけていれば店長嬉しいです(笑)

そしてカーペット選びの時なんかに少しでもお役に立てればなお嬉しいです♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!


カーペットの毛の種類って「カット」と「ループ」の2つしかないんですよ~。

カーペットって色々な色や柄がありますよね? でも、そのカーペットの表面にある毛(パイル)の種類って2つしかないんです。 それが「カット」と「ループ」の2種類。 それぞれがどんなものなのか、っていうのが今回のお話し♪ 実際のカーペットには、カットだけのもの、ループだけのもの、 そしてカットとループが組み合わされているものなどがあるんですね~。

ひらた家具店

カーペットについてはこちらの記事もオススメです♪

  • 3390
  • 17
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード