100均素材だけで壁掛け時計をアンティーク風にリメイク!

海外の駅にあったアンティークな柱時計を真似て、
お手頃な価格の電波時計を、
アクリル絵具やワイヤーでリメイクしました。
素材は全て100均で手に入ります。

  • 10997
  • 63
  • 0
  • いいね
  • クリップ

アマゾンで手に入れた1,500円の電波壁掛け時計。
国内有名メーカーでこの価格は安い!

さっそく家族が集まるリビング用にリメイクしました。

時計リメイクは何度かやっていますが、
時計の針を外して一度壊してしまったことがあります。
電波時計のリメイクは初めてなので、
針を外さないで済むよう、
文字盤に直接筆入れすることにしました。

裏蓋のビスを外します。

真似したいアンティーク時計の画像の
コピーを用意し、

ステンシル用に数字を切り抜きます。

私は大雑把なので、
プリンター出力の普通紙でステンシルをすることがあります。

文字盤をアクリル絵具でエイジングします。
元の数字を白で塗りつぶし…

銀、黒でざっとエイジング。

ステンシルしていきます。
まずは数字の黒を抜きます。

滲んでも大丈夫。あとで修正がききますから。

数字を一巡しているうちに、
最初にステンシルしたⅠの絵具は乾いていたので、

切り抜いた数字の紙を、
黒抜きした数字の上に乗せて、
数字の中を抜いたり、周りの形を整えます。

文字盤の数字のベース完成。

茶、黄のアクリル絵具も加えて
文字盤をエイジングします。

駅の柱時計で
駅名、場所、設置年?が入っているものが
ステキだったので、
セリアのスタンプで文字いれをしてみました。

好きなように楽しくスタンピング!

文字盤に、
ダイソーのアルミ板(またはセリアのブリキ板)とアルミワイヤー3mmで装飾します。
これは仮置き。

アクリル絵の具でエイジングした装飾を接着。

上蓋の縁に、
ざっと筆で黒と茶のアクリル絵の具を塗り、
乾いたらスチールたわしで同じ色を塗って錆びた風にします。

また元のように蓋をしめて、完成!

見違えました。

飾りました。
アンティーク感ある時計になりました。

  • 10997
  • 63
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

賃貸(約70平米)居住。4人家族。2015年12月よりDIYを始める。2016年6月よりRoomClip開始。2017年3月7日よりLIMIAを始めることにしま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード