超便利な“動く”すのこ棚を100均DIY♪

今や100均DIYの定番である“すのこ棚”ですが
掃除の際に持ち上げて移動させるのが大変で…。
ダイソーの〇〇を組み合わせてみたら
“動くすのこ棚”に大変身♪
詳しいDIY方法をご紹介します‼︎

  • 10330
  • 64
  • いいね
  • クリップ

1つあると便利な100均すのこ棚♪

こんにちは♪

LIMIA認定専門家の____pir.y.oです。

私が100均DIYにハマったきっかけでもあり
今や定番アイテムの“すのこ”に再注目。

ちょっとした棚が欲しいという場所にピッタリな
すのこ棚は1つ作っておくと本当に便利で
我が家では5年以上活躍してくれています。

そんなすのこ棚ですが

掃除機をかける度に
持ち上げて移動させるのが実はプチストレスで…。

そんな時にダイソーで見かけたアレを
組み合わせてみたら“動くすのこ棚”に大変身!

詳しい作り方をご紹介したいと思います。

今回のキーアイテムはこちら

すのこ棚の横幅と
ほぼシンデレラフィットなアイテムを見つけました♪

◎木製キャスタートレー 角型(2個使用)
※ダイソーの220円商品です。

キャスターを取り付けるのって
結構手間なので、省けるのが嬉しい!

材料

◎所要時間…10分程度
◎材料費…400円〜

【材料】
・すのこ棚(45×20㎝のすのこ5枚使用)
・木製キャスタートレー 2個
・タッカー
・割り箸

作り方

まずはすのこ棚の横幅を測ります。
※トレーとトレーの間隔が変わってくるため。

次に木製キャスタートレーの
細い板が縦向きになるように2個並べます。

見本の場合は
トレーとトレーの間隔を7㎜か8㎜にすると
すのこ棚がうまく乗りました!

↑こんな感じで割り箸を挟みながら…

トレー同士をタッカーで固定していきます。

固定方法は
↑①両端を固定

↑②その間をパチンパチンと固定

↑③最後に側面も固定して強度UP!

完成!

じゃん!

あっという間に
連結キャスタートレーの出来上がり◎

↑すのこ棚をのせたら完成です。

キャスター付きなので
掃除も楽々!とっても便利〜♪

〇〇の収納におすすめ!

すのこ棚にシンデレラフィットする
おすすめ収納物をご紹介します。

◎A3クリアブック
嵩張りがちな子どもの作品を一括収納出来ます。

◎大判ランチョンマット
子どもがお絵描きする際に下敷きとして活躍中です。

◎テーブルクロス
子どもが製作あそびをする際に汚れ防止策として敷いています。

どれもすのこ棚に
すっぽり収まるのでおすすめですよ。

まとめ

いかがでしたか?

“動く”100均すのこ棚の
簡単DIY方法を詳しくご紹介しました。

ご意見やご質問等は
Instagramの最新投稿へ
お気軽にコメント頂けると嬉しいです♡

100均グッズを使った収納アイデアや
簡単DIY動画(リール)など発信中なので
一度遊びに来て下さい♪

  • 10330
  • 64
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

100均アイテムを組み合わせてDIYしたりシンデレラフィットを見つけることが好きです♪〇〇するだけの簡単リメイクも多いです。笑6歳と3歳と0歳ママで保育士経験を…

____pir.y.oさんの他のアイデア

100均のデイリーランキング

おすすめのアイデア