秋のエディブルピック 

手作り焼き菓子やお弁当に、食べちゃうピックを刺して楽しみませんか。秋のデコレーションにもなり、丸ごと食べちゃうのでお子様たちにも喜ばれるのでは。

  • 4416
  • 41
  • 0
  • いいね
  • クリップ

*丸ごと全部食品ですので、長い時間経つと刺した方の食品の水分を含んで柔らかくなったりふやけることもあるので、その点はご了承ください。

マジパン生地作り

マジパン生地から作ります。

〜〜材料〜〜
アーモンドプードル 15g
粉砂糖 40g
卵白 小さじ1
(軽く溶きほぐしたもの)

■着色用に、
自然素材の着色料や、アイシングクッキーなどで使うウィルトンカラーなど
下記参照

■作業用に、お水を少し

■ピック用に、パスタ

マジパン生地作りはこちらを参考にしてください。
生地を作るところ(色付け前)まで一緒です。

マジパン生地ができたら下記のように6分割します。↓

今回の色付けは、ほぼ自然由来の食品で着色します↓(赤だけ例外)
・赤:いちごパウダー(に ごく少量のウィルトンカラーを足しました)
・オレンジ:唐辛子からの抽出した色素
・紫:紫芋粉
・黄:クチナシから抽出した色素
・茶:ココア
・緑:抹茶

上記の粉を入れてよく混ぜたものです。↓
色の濃さはお好みです。

プレーンの一部を緑にして、葉っぱ用に用意します。

↓このようにラップをかけておかないと乾いてどんどん固くなっていきます。

↓ピックの芯を作ります。
パスタをトースターで焼きます。
パスタは約5センチずつパキッと手で折ります。
弱で3〜5分。温度設定がある場合は120度で3分程 焼きます。
パスタは乾麺のままだとふやけやすいし、
口に入れた時硬いです。
焼いた方が香ばしく美味しくなります。

焼く前と焼いた後です。↓

キノコを作ります。
マジパンの白生地と茶色生地を組み合わせて作ります。
接着部分に少し水をつけて押し込むと良いでしょう。

ぶどうは小さな粒を紫色の生地で作り、葉っぱは緑色の生地です。
粒にお水をつけながら12〜15個 接着します。最後に葉っぱもつけます。
葉っぱは果物ナイフやプラスチックスプーンなどを使って形を作ります。

↓黄色と茶色のマジパン生地で下のように組み合わせ、栗を作ります。
下の部分に爪楊枝でプツプツ模様をつけると雰囲気が出ます。

↓オレンジ色と茶色で柿を作ります。
丸めて、葉っぱをつけたら爪楊枝で4箇所に印をつけて柿の葉のようにします。

↓黄色の生地をラップの間に挟み、両脇に竹串を置いて伸ばします。

まん丸の型抜きで円に抜いたら、その縁の2箇所をその型で抜き、
イチョウの葉に見えるようにします。
先端にナイフで切り込みを入れます。

↓オレンジ色の生地を伸ばします。

↓丸い型で抜いてさらに楕円の葉になるように抜けば葉っぱになります。
ストローで虫食いの後でもつけてみましょう。

↓赤を伸ばします。

紅葉の型をお持ちなら抜き、お持ちでない場合は、
まず丸い型抜きで抜いて、
ナイフで十字に、更に十字に印を入れると8方向の放射状になります。
そのラインを頼りに、ラインとラインの間にV字にカットを入れていきます。
ナイフ、またはプラ板を折ったものを使うと良いでしょう。

↓このようにカットできました。

↓焼きパスタを、マジパンが固くならないうちに突き刺します。

葉っぱは、薄いので注意して刺しましょう。

自然乾燥すれば出来上がりです。
数日しっかり乾燥させると良いでしょう。

シフォンケーキやパウンドケーキ、カップケーキに刺したり、
お弁当にちょこっと添えたりするととても可愛いですよ。

ただし、全部 食品ですので、長時間刺していると
マジパン部分やパスタの芯の部分が
やわらくなったりふやける場合もあります。
その点はご理解ください。

インスタもぜひ見にいらしてください。

  • 4416
  • 41
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

メロンパンdeコッタや可愛いどうぶつクッキーなどお子様の喜ぶおやつを提案。elly.hana(作家名:花田えりこ)親子パン教室わくわくクラフトクッキング主宰。カ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード