かもめ食堂に見る、北欧カフェのシンプル可愛い空間デザイン

ヘルシンキに旅行をしたとき、映画の舞台含め幾つかのカフェに行ってみました。

どこも可愛らしい空間です。

北欧のカフェ空間がどのようにデザインされているか、考えてみます。

  • 10149
  • 29
  • 0
  • いいね
  • クリップ

|Ravintola KAMOME(ラヴィントラかもめ)|



10年ほど前、「かもめ食堂」という映画が公開されました。

フィンランドのヘルシンキを舞台にした、邦画です。

北欧の町並みの中にある、ゆったりした空気や時間が描写された素敵な映画でした。



映画に憧れ、ヘルシンキに旅行をしたとき、映画の舞台含め幾つかのカフェに行ってみました。

どこも可愛らしい空間です。

北欧のカフェ空間がどのようにデザインされているか、考えてみます。

実はストイック?シンプル可愛いカフェ

かもめ食堂の舞台の、カフェ「カハヴィラ・スオミ」今は、リニューアルして「Ravintola KAMOME(ラヴィントラかもめ)」というカフェになっています。



内装に使っている材料は、塗装された天井と壁、その他は木のみです。

多くの材料や、色彩は使っていません。

色彩は木の色と、白と淡い水色。

フィンランドのナショナルカラーとも言える、サックスブルーより少し淡くした独特の水色に塗られた、腰壁の板張りが印象的です。

フローリングやテーブル、カウンターの木の質感や、天井から吊るされた照明はこの淡い水色を引き立てる為にセレクトされたかのうようです。

水色の腰壁と、質感がかぶらず、主張しない、でも、なじんでいます。

ペンダント照明も、装飾のないシンプルなランプシェードですが、そのフォルムが可愛らしい。



北欧のゆったりしたやさしい空間は、シンプル可愛いで構成されていました。


LIMIAからのお知らせ

楽天スーパーSALE半額!ポイント最大43倍✨
半額以下アイテムが約200万点!!
期間限定の大特価クーポンをはじめ、 お得いっぱいの150時間♡

  • 10149
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

光と風のささやきに耳を澄まし、日々のささやかなよろこびをみつける。そんな時間を感じる場を形にする、設計に取り組んでいます。東京を拠点に夫婦で設計している、建築設…

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所さんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード