「ヒルナンデス!」生放送のスタジオ騒然!【Mart公式】2022年Mart流行予想で紹介されたものまとめ

1/17(月)の「ヒルナンデス!」で放送された、『Mart編集部予想!今年間違いなく流行るもの』。ご覧になった方も、見逃したという方も、南原さん、にこるん、ふわちゃん、バイキング小峠さんも大絶賛のアイテムをぜひチェック…

  • 720
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

1/17(月)の「ヒルナンデス!」で放送された、『Mart編集部予想!今年間違いなく流行るもの』。ご覧になった方も、見逃したという方も、南原さん、にこるん、ふわちゃん、バイキング小峠さんも大絶賛のアイテムをぜひチェックしてみてください。

こちらの記事もおすすめ

Mart公式!「ヒルナンデス!」Mart編集部が予想!2021年 今年間違いなく流行るもの

目次

Can★Do 洗濯物が一度に外せるピンチハンガー ¥110(税込)

スマートオートクッカー ¥29,700 (AINXアイネクス)

シートたわし¥548(税込み)

PACOON 5種ミックス 20本入り ¥1,620、50本入り ¥3,850

ダイソー 電子レンジに使える「さとうきび素材」のバガスプレートシリーズ 各¥110

サステナブルな食材「大豆ミート」

Can★Do 洗濯物が一度に外せるピンチハンガー ¥110(税込)

洗濯ばさみが10個ついているワイヤーハンガーですが、これが大発明級ではないか?というくらいの便利グッズでです。

ハンカチや靴下などの乾いた洗濯物を一気に洗濯ばさみから外せるという画期的なアイテム!

▼詳しくはこちらから▼
【100均雑貨】 Can★Do(キャンドゥ)普通のハンガーにまさかの洗濯ばさみ10個で物干しが超気持ちいい!

 

スマートオートクッカー ¥29,700 (AINXアイネクス)

ボタン一つで調理してくれるほったらかし自動家電はいろいろありますが、このスマートオートクッカーがすごいのは、かき混ぜウイングが搭載されているので、調味料や材料をちゃんと混ぜ合わせてくれるところ。また炒める、蒸す、低温調理など1台8役だから、できる料理のレパートリも幅広く、つくる楽しみが広がります。

ボロネーゼパスタをつくろうと思うと、ソースづくりとパスタを茹でる二つの工程が必要ですが、こでなら乾麺、ひき肉、玉ねぎ、トマトソース、水、調味料を入れてボタンを押せば12分で、ボロネーゼパスタが完成しちゃうんです!

▼詳しくはこちらから▼
2022年は、進化する自動家電で、忙しい自分に「ちょっといい」モノを

 

シートたわし¥548(税込み)

この「シートたわし」の材質はポリプロピレン。キッチンペーパーのように見えますが、こちらは樹脂製のため耐久性に優れているのが一番のポイント。水で濡らしても簡単には破けないので、スポンジやたわしの代わりとして掃除に使えます。

油汚れや焦げ付きが目立ちやすいコンロまわり。そのまま拭くだけでもシートが油を吸収してくれるので汚れを落とすことができます。しっかり掃除したいときには中性洗剤やアルカリ電解水をシートたわしに染み込ませてから拭くとよりピカピカに!

▼詳しくはこちらから▼
大掃除にも大活躍! 水で汚れが落とせる「シートたわし」で家中ピカピカ♪

PACOON 5種ミックス 20本入り ¥1,620、50本入り ¥3,850

使い終わったあと、そのまま食べられちゃうスプーンがあるってご存じでしたか?PACOON(パクーン)はおから、抹茶、かぼちゃ、ビーツ、いぐさの5種類の国産食材のパウダーと小麦粉、砂糖、鶏卵でできている可食スプーン。環境破壊が進み脱プラスチックが急がれるいま、この余すところなく最後まで食べられる、サステナブルなスプーンは注目ですね。

カレーもご飯もしっかりすくえる、アウトドアにも便利!

▼詳しくはこちらから▼
まさにサステナブル!食べられるスプーン「パクーン」を使って食べてみた

ダイソー 電子レンジに使える「さとうきび素材」のバガスプレートシリーズ 各¥110

環境に配慮したエコ商品に力を入れるDAISO(ダイソー)。バイヤーが推薦する新作エコ商品が、「バガスプレート&ボウル」です。木材パルプ不使用な上電子レンジにも使える画期的な簡易食器で、サイズや形も種類豊富です。

地球環境に配慮した素材を使い、そしてレンジで使えるなど実用面でも満足できるアイテムなのはうれしいですね。

▼詳しくはこちらから▼
【DAISO(ダイソー)】バイヤーの推し!キャンプに防災用に!紙皿より丈夫でエコな「さとうきび製食器」

 

サステナブルな食材「大豆ミート」

まるでカルビな、大豆ミート。肉未満と思われていたのは今や昔の「大豆ミート」。新ジャンルを確立している今注目の新商品でサスティナブルな意識で選ぶのはもちろんのこと、美味しいから選ぶ、という選択も出てきたのは間違いありません。美味しいからこそ続けられる無理のなさも、心地よい暮らしの価値観としてマッチします。

▼詳しくはこちらから▼
【2022年の流行りもの】大豆の可能性が広がるプラントベース食品

いかがでしたか? 毎日の生活に役立つグッズをぜひお試しください。

構成/Mart編集部

こちらもチェック

【2022年の流行りもの】大豆の可能性が広がるプラントベース食品

【2022年の流行りもの】乳製じゃないチーズが今増えている!

【Mart2021年 流行りモノ予報】<その4>干物をアップデート「アタラシイヒモノ」

  • 720
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

毎日忙しい主婦を徹底応援!収納、料理、掃除の簡単アイデアや、暮らしがときめく雑貨、食品、ファッション、美容の情報を毎日お届けします。

Martさんの他のアイデア

おすすめのアイデア