毛糸で作るかんたんガーランド

海外インテリアでよくみかけるタッセルガーランド。
結婚式や、イベント以外にもお部屋のインテリアに飾っているオシャレなお部屋をみかけます。
タッセルガーランドは、紙や布を使って作る工程が少し面倒。
もう少しかんたんに出来ないかな?…と思いリーズナブルな毛糸でガーランドを作ってみました。これからの寒い季節にぴったりな温もりあるガーランドです。

  • 22435
  • 477
  • 1
  • いいね
  • クリップ

材料

お好みの毛糸と麻紐を用意ください。


こちらはダイソーの商品。
ジュートヤーンはカラーの麻糸でガーランドにするにはとても扱いやすいのがオススメです。

アクリルの毛糸を合わせて秋カラーの3色を選んでみました。

片手に巻きながら15cmくらいの長さで20回ほど、ぐるぐると巻いていきましょう。

糸のボリュームがあるので、20回くらいがちょうど良い感じに仕上がります。

長さは最後に調節をするので、ここで多少揃わなくても大丈夫です。

上を2cmくらいの所でつまみ、15cmくらいの長さに切った糸でつまんだ場所を縛りましょう。小指が通るくらいの輪ができるのがちょうど良い感じです。

縛った上の部分に、麻紐を通す輪ができました。

ここで、下になっている輪をハサミで切り、長さを揃えていきましょう。

いろんな色で、繰り返し作っていきましょう。最後に全ての長さが揃っているのを確認するのがポイントです。

並べながら作るとガーランドを飾る時の長さのイメージもできやすくなりますよ。

色の順番に気をつけて上の輪になった部分に麻紐を通していきましょう。

秋カラーのガーランドが完成しました。

所要時間は30分くらいでした。

ダイソーのジュートヤーン一玉ではガーランドは3つ。
アクリル毛糸では1玉で、6つほど作ることができました。

アクリル毛糸は巻くときに、静電気がおきるので少し厄介ではありましたが、紙や布を使って作る工程よりとてもかんたんな作業なのでオススメです。

秋のお部屋のインテリアに合わせて飾ってみました。
普通のガーランドとは違い、 少し落ちついた雰囲気に仕上がった気がします。

冬にかけては、クリスマスを意識して赤を入れたガーランドに入れ替えてみました。


麻紐に通すだけなので、カラーの組み合わせを変えるだけで雰囲気も変わり、模様替えも楽しくなりますね。

これからの秋冬にむけては、温かみある毛糸がオススメです。
春夏はカラーや糸もかえると、また雰囲気も変わり四季を感じガーランドになりそうですね。
海外インテリアを意識したかんたんガーランド、是非お試しください。


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 22435
  • 477
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

10歳と3歳の姉妹のママです。子育てしながらハンドメイドや100円リメイク、DIYで、子供たちが暮らしやすい部屋づくりを目指していますε-(´∀`; )    …

hiroさんの他のアイデア

ハンドメイドのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード