原状回復OK!DIYで狭いキッチンにカウンター付きの大きな食器棚を♪

以前住んでいたマンションのキッチンよりかなり狭くなってしまった現在のキッチン。
食器棚ひとつを置くのが精いっぱいでレンジ台すら置けないという悲惨な状態に・・・
でも「この狭いスペースを目一杯活用してやる!」と気持ちを奮い立たせ、オーブンレンジ・炊飯器・ミキサーなどを置けて
調理補助も兼ねたカウンター付の食器棚を作ることに決めました。
ウチは賃貸住宅ですのでどこにも傷をつけず完全原状回復できるように作ってあります。
 

  • 210797
  • 2387
  • 11
  • いいね
  • クリップ

食器棚しか置けない狭いキッチン

引越した先のマンションの一番大きな問題点はキッチンが狭いこと。
以前住んでいたマンションに比べるとかなり狭くなってしまいました。

そのせいで、置けたのは食器棚たったひとつだけ。
レンジ台すら置けないという最悪の事態に💦

仕方がないので洗面所で使っていたIKEAのチェストをレンジ台代わりとして使うことにしたんですが・・・

完全にやる気を失った私は、食器棚の整理整頓をするのも嫌になり
こんな有り様になってしまったのでした。

もうグチャグチャ💦

でもパントリーを作り始めてからキッチンに対する情熱が完全に復活してくれたおかげで「よ~~し!この狭いスペースを目一杯活用してやる!」という気力がムクムクと湧いてきたのでした。

簡単な図面を書く

まずいつもの通り図面を書きました。
でも今回の図面は超テキトー。笑
 
パントリーほど精密な正確さは必要ないのでラフスケッチ程度のものです。

棚板の位置も「一応こんなんでいいかな?」という感じで書いていて、引き出しも取りあえず一応書いてみただけで、どういう風にするのかはこの時点ではまだ決めていませんでした。

「食器棚」と言ってもオーブンレンジ・炊飯器・ミキサーなどが置けて調理補助も兼ねたカウンター付の食器棚です。

この赤で囲った部分がカウンターになる予定。

壁にプラダンを貼り付ける

狭い収納場所を最大限に利用するため、壁が引っ込んでいる部分をそのまま食器棚にしてしまうことにしました。
でもその方が作り方としてはメッチャ簡単ですし壁に釘やネジなど一切使うことなく作れてしまうので一石二鳥♥


まずは、壁にマスキングテープを貼ります。
そしてその上にクッション付きの両面テープを貼って養生用プラダンを押し付けていきます。
 

マスキングテープの上から両面テープを貼れば、撤去する際に壁紙がはがれてしまう心配はありません。
 
プラダンの長さが182㎝しかないので床まで届いていませんがこの部分はどうせ見えなくなってしまうので無視。笑
 

こんな感じで食器棚にする壁一面にプラダンを貼ります。
 

養生用プラダンというのは引越しの時などに床や壁や家具を傷つけないようにするものなんですが、軽くて丈夫で対衝撃性に優れていて、しかもハサミやカッターで簡単にカットできてしまう上に「激安」という優れ物なんです
182×91㎝で200円ちょっとしかしません。
 
通常、賃貸マンションで壁をDIYをする場合ベニヤ板を使う事が多いですよね。
でもベニヤ板だと釘やタッカーで張り付けることになるのでほんのちょっとですが壁に傷がついてしまいます。
でもプラダンは超軽いのでマスキングテープ&両面テープで全然OK!
※漆喰など重さのある物を広い壁面に塗るといった場合は別です。

横板と背板を強力な両面テープで貼る

プラダンが貼れたら、両サイドと背面に板を貼り付けます。

この板も両面テープで貼っただけなので壁に傷は一切ついていません。
 
 
「両面テープだけで大丈夫なの?」と思われるかもしれませんが、横板も背板もカウンターの天板と棚板で押さえてしまう作りになっているので全然大丈夫です。

背板の数が妙に少ないのは、この後わかります。笑

ボンドと水性ペンキでシャビーシックな背板に大変身!

遠くからだと分かりずらいですが背板にあたる部分をシャビーシック(アンティーク風)の壁に仕上げてあります。
 

アップにしてみます。

ちょっぴりシャビーシックな壁に見えませんか?
でも元は、このポリプロピレン製の養生用シート(プラダン)です。
 

作り方ですが、このプラダンに業務用のボンドを塗ります。

何で業務用か?というと3kg入りで480円だからです。笑
これだけあればどんな広い面でも塗れてしまいます。
 
この業務用のボンドをプラダン全体に塗るんですがポイントは、わざとムラに塗ること。
所々わざと厚く塗る様にします。
そしてボンドが8割くらい乾いたところで上から水性ペンキを塗ります。
で、ペンキが乾くと良い感じで勝手にヒビが入ってくれている・・・という仕組みです。

ボンドを厚く塗ったところほど大きなひび割れが出来るようになっています。
  
ちなみに板をビッシリ並べて作った場合と比べると1万円近く安くなりました。笑

食器棚の下半分、カウンターとゴミ箱の収納部分を作る

土台の足はパントリーとほぼ一緒。

この骨組みにベニヤ板を貼るとこんな風になります。

足の一番下にはモールディングの巾木をつけてパントリーと全く同じデザインにしました。

上から見ると、こういう感じになってます。

土台の足を背板と横板にしっかり固定して白いペンキを塗ったあとカウンターになる板を乗せました。
 

カウンターのサイズは横が約175㎝、幅が44㎝なので、これを一枚板で作ろうとしたら信じられないような重さになってしまう事と
値段がメッチャ高くなってしまう事もあって格安のSPF材(2バイ材)を使いました。
 
使用したのは2×6(幅14㎝、厚さ3.8㎝)が2本と2×8(幅18.4㎝、厚さ3.8㎝)が1本です。
2×8は幅を16㎝にカットしてもらって真ん中に置きました。

木目が活かせるように水性ニスのウォールナットを2度塗りしたんですがイメージした通りの感じになりました。

カウンターの下には、ゴミ箱や飲み物が入った段ボールなどを収納できるようになっています。
 
 

棚板と引き出しを作る

食器などを置く棚の部分と引き出しを作りました。

この棚板の取り付け方は超カンタン!
横板の左右に棚受けを取り付けて、その上に棚板を置くだけ。

この時のポイントは棚板の幅をなるべくキツキツにすること。
この食器棚の基礎部分は両面テープで貼り付けてあるだけで壁に釘やネジで固定していないので、この棚板で横板と背板をしっかり押さえる必要があるからです。

ただ横幅のある食器棚ですので、これだけだと食器を置いた時に食器の重さで棚板の中央部分がたるんでしまいます。
そこで中央部分にある背板にも棚受けをつけてそこに棚板を乗せて

その正面部分に縦板を取り付けて、そこに棚板をネジで留めることにしました。

この6か所です。

棚板の中心部分をこれだけしっかり留めておけば、どれだけ食器を乗せても棚板がたるんでしまうことはありません。

モールディングで装飾する

本当はこれで「完成」にしてしまってもいいんですが、もっと食器棚の雰囲気を出したかったのでモールディングを付けることにしました。
 
このモールディング(実は巾木)は木製なのでプライマーを塗装しなくても水性ペンキが直接塗れます。

オフホワイトの水性ペンキを塗ってよく乾かしたあと食器棚の両端に付けました。

あと、こちらのモールディングは

一番上の部分に。

引き出しは図面というかラフスケッチを描いた時は4つでしたが、4つだと一つの大きさがあまりに大きくなってしまって使い勝手が悪そうだったので6つに変更しました。

正確な図面を引かないままテキトーに作ってしまったので所々歪みが出てしまってスンゴイ後悔💦
乙女座A型のはずなんだけど・・・💦
 
作り方は板4枚と薄いベニヤ板で長方形の箱を作って正面に飾り板を取っ手で留めただけ。

私は「できるだけお金をかけない」をモットーにしていますので自分で作りましたが、売られている木製箱を使えばもっと超カンタンにつくれます。


箱の部分は超安い板にしましたが、目に触れる前の部分だけキレイなパイン材を使ってあります。

カウンター付き大型食器棚が完成!

昼間でも真っ暗なキッチンなのに設置されているダウンライトがメッチャ暗いため、こんな写真になってしまいました💦

そしてパントリーの時と同じで、この棚板だけでは食器が全然収まりきらないことが判明したため棚板の数を増やしました。

カウンターの下に付けるカフェカーテンは自分で作る予定で布地まで買っていたのに欲しかったリボンレースが見つからず断念💦
 
既製品を探してみたらピッタリのサイズのカフェカーテンが安くなっているのを見つけたので即買いしました。

本当は全然違うシンプルなカフェカーテンをつけるはずでしたが、赤い小花の刺繍がカワイイくて結構気に入ってます♥

前回の初投稿に引き続き、またもや長~~くなってしまいました💦
今回も最後までお付き合いくださった皆さん、ありがとうございました!
「こんなに長くしちゃダメなのに~」とかあったら教えてくださいね💦

この食器棚ですが、実は「パリのカフェ風パントリー」を作っている最中に同時進行で作り始めたものでした。
DIYをされる方ならわかると思うのですが、DIYをしている最中って家の中が材料と道具でメチャクチャになるんですよね💦
で、「どうせ散らかるなら一気に作ってしまえ!時間も無いし!」という事で、パントリーを作っている間に5日間で完成させてしまいました。

「本当はもっと凝った物を作りたかったな~」というのが正直なところですが、一応食器も片付いたことだし「よし」とすることにしています。笑





  • 210797
  • 2387
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Aki
DIYクリエイター

本業はダイエットアドバイザーですが「ダイエットは美しい部屋から」という提案をさせて頂いています。6歳の頃、海外のホームコメディを見た事がきっかけとなって欧米のイ…

おすすめ

話題のキーワード