男前インテリア最強の敵?!女の子おもちゃを収納できる間仕切り棚!

女の子のおもちゃって、ピンクなどの色が多いので
せっかくの男前インテリアも台無しになってしまいませんか?
この、インテリアのイライラあるあるを、
間仕切りできるタイプの収納棚で一気に解決します(*‘∀‘)

  • 51172
  • 376
  • 9
  • いいね
  • クリップ

男前空間で女の子おもちゃを間仕切りで隠しながら収納!

我が家のリビングの全体像は、
こんな風になっていて、
男前やインダストリアルな空間を
意識してセルフリノベしました。

そして、
この写真を、逆方向から撮ると。。。

こうなっています。

奥の和室に見える、白い棚。
これが、今回ご紹介する、

間仕切り 兼 おもちゃ収納棚です。

この間仕切りの裏側は
こんな風に、

男前空間の敵?!とも言える
インテリア泣かせな 女の子のおもちゃが
たっぷり収納されています。

狭そうに見えますが、大人2人が横に
並べるほどのスペースを
確保してあります。

この おもちゃ収納棚を設けることで
色とりどりの 女の子のおもちゃたちが
リビング側からは 一切見えなくなるし、

子供って、こういう秘密基地みたいな
空間が好きなんですよね。

うちの子(5才)は、このスペースを
とっても気に入っています♪

間仕切り 兼 おもちゃ収納棚から見た
リビングの風景です。

この棚をDIYしたことで、
カラフルなおもちゃたちが
リビング側からは 一切 見えなくなり

ママストレスも激減しました♪

もっと、小屋のようなものを作ろうかとも
思ったんですが、

この棚は、子供が大きくなった時に
2階の部屋へ移動させて壁づけして、
教科書などの収納に使えるようにという理由から、

このようなシンプルな形にしました。


【作り方】

まずは材料の下準備!

まずはSPFを3枚づつ
つなぎの角材でビス打ちして
一枚板にしていきます。

一番下の段は、

ピアニカ(あ、今はメロディオン?!)とか
変な剣みたいな おもちゃとか、
とにかく収納しにくい長くて厚みのないモノを
収納したかったので、

つなぎの角材が内側にくるのを
避けるために

こんな風に 家にあった金具で
固定しました。

あ、板同士はボンドも使ってます。

残念ながら、
この金具は内側にきてしまうけど
つなぎの角材に比べたら、
断然 邪魔にならなくて済みます。

いよいよ組み立て!

全部の面を作り終えたので、
側面と底面を、ビスで打っていきます。

で、中板→天板の順に
どんどんビスを打っていきます。

ビスは、つなぎの角材に
打っていきます。

組みあがったら、それを横に倒して
背板を打ちつけていきます。
ここは、そんなに強度は要らない
とこなので、釘を使いました。

背板には、杉の野地板を使いました。

ジグソーで窓の部分の穴を
開けます。

こういう穴をあける時は
ちょっと太めのドリルで
一か所 穴をあけて
その穴からジグソーの歯を
出発させていくと、上手くカットできます。

塗装します!

子供が使うものなので、全体を結構丁寧に
やすりがけしました。

そして塗装します。

背板以外は全部、
オスモのウォルナットを使って
塗装しました。

で、背板は、

女の子用の家具なので
白に塗りました。
(ほんとは黒がいいけど、
 致し方なく白で。。。)

シャビーな感じにしたかったので、
1回塗りで、しかも
きっちり ではなく シャーシャーっと
わざと雑に塗っていきます。


窓を作る!

細い角材を窓4つぶん カットして
用意したら、
窓のコーナー部分をボンドで接着して
マステで固定してしばらく寝かせます。

ボンドか固まったら、
コーナー部分を釘で打ちます。

木枠の下に写っているのは、
窓の下に付けようと思っている
飾り棚のパーツです。

窓は、男前仕様にはせず、
致し方なく かわいい窓にしました。

家に余っていた端切れを使いました。

窓の木枠よりも ちょっと小さめの
大きさのベニヤを用意して
それに布を両面テープで貼り
裏からタッカーで打ち付けました。

あらかじめ窓枠をつけておき、
そこに、先程作った窓を、丁番でつけていきます。

私は、丁番が結構 苦手で
今回もやっぱり、窓に丁番をつけて
窓枠に当ててみたら、

丁番と窓枠の間に 隙間ができてしまって。。。

その隙間が2ミリほどだったので
こんな風に、ベニヤを ちっさくカットしたものを
その隙間に挟んで調整しました。


窓に 取っ手をつけます。

カーテンレールに付属していた
部品が家に余っていたので
それを使うことにしました。

この黒い輪っかと セリアで買った
アンティーク調の
はてなフックを使って、

こんな風に
はてなフックの はてなの部分を
ペンチで曲げたら、
あとは、はてなフックを窓にネジこめば
取っ手の完成です。

最後に 窓の下に飾り棚を
L字金具で取り付けて、

完成です。

ちょっとアクセントが
欲しかったので、

すきな英文を印刷して、

それをカーボン用紙で転写して、
その上から、筆ペンにアクリル絵の具を
つけて、文字を描きました。

ステンシルシートを切り抜くのが
面倒だったので、
この方法を使ったのですが、

結果的には、この転写のほうが
断然、面倒でした。。。(涙)

はい、完成です!

作業自体は、決して難しくないのですが、
大物DIYなので、なかなか大変でした。

でも、これで、カラフルな女の子のおもちゃが
完全に見えなくなるし、

シンプルな作りにしたので、
子供の成長に合わせて、
間仕切りから 壁付けの収納棚へと
用途を変えることもできるので

よかったら是非、作ってみて下さいね(*'ω'*)

  • 51172
  • 376
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

富山在住のDIYクリエイターmaca(マカ)です。DIY・セルフリノベ・リメイク・プチプラ雑貨・小物作りなどを できるだけ分かりやすく書くようにしています。ブロ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード