お風呂✖︎ボトル✖︎ぬめり防止✖︎赤カビ防止✖︎置かない✖︎浮かせる✖︎多いから無理✖︎あきらめない✖︎アクリル角棒

ボトル類のぬめり防止、赤カビ防止のために、床やカウンターに置かないことが有効。

そのためにいろいろな方法が紹介されているが、我が家はそれぞれが好きなシャンプーやボディーソープを使っているので数が多く、どれも実践するにはハードルが高い。

しかしあきらめたくない。

と言うことでカウンターへの置き方を工夫することに。

  • 477
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

我が家のお風呂のカウンターはこんな感じ。

ホームセンターでアクリル透明角棒を2本購入。

構想ではもっと太いものを想定していたけど、予算の都合で3ミリに。

これをカウンターの巾に合わせて切って、下の画像みたいに並べるだけ。

この上にボトルを置けば、底がカウンターから浮いた状態に。

これでかなりボトルの設置面を減らせている。

使うたびにアクリル棒との設置面の位置が変わるので、ぬめり防止にもなるはず。

棒と棒の感覚は自由自在なので、太さの違うボトルもOK。

カウンターの上に水を流すと動くのでは?と心配していたがそれも大丈夫。

しかし

ボトルとカウンターとの設置面は減らせたが、アクリル棒はがっつり接しているのでどうなるか?は見守る必要が…

棒と棒の間に水がたまりやすいのも…

アクリル棒を浮かしたいが、細いアクリル棒を選択してしまったので、しなってしまう。

いろいろ課題はありそうですが、ほぼ計画通りなので満足しています。

しばらく見守りたいと思います。

  • 477
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

せいきちさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア