【茨城】パワースポットとして有名♪「鹿島神宮」をご紹介(パート2)

茨城県鹿島市にある「鹿島神宮」の境内はとても広く、本殿のさらに奥に行くことができます。壮大な奥参道や神秘の池、地震を抑えていると伝えられる要石など「鹿島神宮」の奥スポットについてご紹介します。

  • 17
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

奥参道と奥宮

「鹿島神宮」の本殿から、奥参道を通って境内の奥に行くことができます。
奥参道を歩いていると巨大な樹木に覆われた景色に圧倒されます!

しばらく歩くと奥宮がありますので参拝しましょう◎

神秘の池「御手洗池」

奥宮のさらに奥に「御手洗池(みたらしいけ)」があります。

この池は、1日に40万リットル以上の湧水があって、水底が見渡せるほど透明度が高いです(※"鹿島神宮HP"より)。
とても神秘的な雰囲気を感じます!

地震の抑え「要石」

奥宮のさらに奥に「要石(かなめいし)」があります。

むかし、地中にいるナマズが暴れることで地震が起こると信じられていました。「要石」は、地中深くまで埋まっていて、ナマズの頭(地震)を抑えていると古くから伝えられています。
パワーを感じます!

いかがでしたか?
「鹿島神宮」の奥スポットには、壮大な景色と魅力あふれるスポットがたくさんあります。
パワースポット「鹿島神宮」を訪れて、ぜひ体験してみてください!

<スポット情報>
鹿島神宮
住所: 茨城県鹿嶋市宮中2306-1
電話: 0299-82-1209

  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

アプリダウンロード数500万突破!旅行・観光から、全国の地元の最新情報も配信中。”毎日読みたい”が詰まった情報メディア「aumo」の公式アカウントです。

aumoさんの他のアイデア

アウトドア・おでかけのデイリーランキング

おすすめのアイデア