オイル塗装の無垢テーブルを再塗装【オスモカラー】

無垢材のテーブル。
もともと何かしらのオイル塗装がしてあって、
木の素材感を生かした仕上げだったけれど、
時間の経過とともに、水ジミなどができてしまって、、、
そうした無垢のテーブルをきれいにしたいと考えている方へのアイデアです。

  • 1157
  • 2
  • いいね
  • クリップ
こんな輪ジミができていました

一枚板の無垢のテーブル。

もともと何かしらのオイル塗装がしてありました。
ただ、毎日使って何年も経過すれば、シミができてしまうこともありますよね。

こうした、シミや汚れが気になる、無垢テーブルを再塗装して、きれいにする
方法です。

こちらの動画をご覧ください。

サンダーで研磨して、シミや古い塗装を落としてから、

今回は、
オスモカラーウッドワックス#3163ウォルナットで着色後、
オスモカラー カウンタートップオイル#3058つや消し
を上塗りしました。

サンダーは、粗い番手のものから徐々に番手を上げていくのが、
キレイに仕上げるためのポイントです。

再塗装した後の完成写真です


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 1157
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

壁紙・ペンキ

■自然塗料#オスモカラー■無垢フローリング#オスモフローリング■外付けブラインド#ヴァレーマ■樹脂サッシ#エーデルフェンスターなどドイツの建材を取り扱っています…

オスモ&エーデルさんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード