手入れが大変でも人気のある“革製品”の魅力とは?【革製品手入れ・前編】

財布やカバン、靴など、さまざまなアイテムにおいて、革製の商品は人気があります。ブランド品をはじめ、素材自体が希少であるため値段が張る場合もありますが、革製品は風合いの変化を楽しみながら長く使用することができます。しかし一方で、革製品はお手入れのことが心配になることも。みなさんの意見を見ていきましょう。

  • 7572
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

多くの人を魅了する革製品。カバンにジャケット、財布など、高級品には何かと革が使われていることが多いですよね。しかし、革製品は高いし手入れが大変……と考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、20〜50代の女性50人に革製品の手入れについてアンケートを実施。どんな革製品を使っているか、手入れや普段から気をつけていることなどについて、アンケートの結果を前後編に渡ってご紹介します。

前編では、どのくらいの人が革製品を使っているか、どんな製品を使っているかについてご紹介します。

革の手入れは大変。しかし、だからこそ愛着が湧く

最初に、革製品を使っているかどうか聞いてみました。その結果、革製品を使っている人は全体の7割を越えており、多くの人が革製品を使っていることがわかりました。

やはり革製品は根強い人気があるようです。しかし一方で、2割強の人は革製品を使っていないことも事実。革製品が好まれる理由と好まれない理由、それぞれの意見から見ていきましょう。

【革製品は長く使えて愛着が湧いてくる】

■「革製品の持つ色合いや質感が好き。しっかりと手入れをすれば長く使えて、使い込むほどに味が出てくるので」(40代・個人事業主)

■「丈夫で長持ちするし、触り心地の良さと見た目の高級感が好きだからです」(30代・主婦)

■「カバンを持っている。重厚感があるし、安いものではないので大切に使おうという気持ちにもなるので、ひとつはあっても良いと思う」(30代・個人事業主)

革製品は見た目や質感の良さが特徴です。さらに、エイジングといって、長く使い続けることで風合いが変化して艶がでてきます。このエイジングによって、自分だけの製品に変化させることができ、より愛着が湧くことも人気の秘訣でしょう。

革製品は少々高価かもしれませんが、良い商品なら手入れすれば一生モノになるほど丈夫。高い買い物に思えるかもしれませんが、長い目で見れば安い買い物にすることができるはずです。

【革製品は手入れや扱いが大変そう……】

「お手入れが大変そうなイメージと値段が高いイメージがあるので使っていない」(30代・主婦)

■「本革は品質が良いし上品ですが、手入れが大変なイメージがあります。雨などの水濡れも気になるので、なるべく持ちません」(40代・主婦)

■「革製品はすぐにカビが生えたり、傷んだりするので扱いにくいからです」(50代・個人事業主)

革製品を使っていない人が気にしているのは、やはり手入れの大変さや扱いにくさについてでした。天然の革は水に弱く、雨などに少し濡れただけでシミになってしまうことも。

綺麗にエイジングするには、汚れを落としてクリームで手入れする必要があります。高級な製品だからこそ、小さなキズもつけたくない! という人にとっては持ちにくい製品かもしれません。

人気の革製品は定番の3アイテム!

最初の質問で、多くの人が革製品を使っていることがわかりました。では、どのような製品を使っているのでしょうか。2つ目の質問では、どんな革製品を使っているのか聞いてみました。

最も多かったのが財布、次いでバッグ、靴という順番になりました。ほかにも革の洋服なども挙げられましたが、一般的に使われているのは、財布とバッグ、靴の3つでした。

なぜこれらの製品に人気が集まるのか、それぞれの製品を持っている人の意見を聞いてみました。

【長く使う財布と丈夫な革の相性が良い】

■「財布は長く使う物なので、丈夫な革製品を選んで使いたいと思うから」(40代・主婦)

■「財布は必ず革製品を使っています。長く使えるし、飽きてもまた、何年後かに再度使えるから」(30代・主婦)

■「財布だけは高級感を出すためになるべく本革のものにしています」(30代・正社員)

革製品のなかでも財布は定番のアイテム。長く使える革製品の特徴と、ひとつのものを長く使い続けることが多い財布は相性バッチリです。

出かけるときは絶対に持っているものだからこそ、ワンランク上のものを身につけることで、自分のセンスを披露できます。使い続けた一生モノの財布を子どもに託し、次の世代につなげていくのも楽しみのひとつです。

【革のバッグは持っているだけで高級感が漂う】

■「バッグはいつも持って歩くものなので傷みやすいが、革は使えば使うほど味が出て愛着がわいてくるから」(50代・主婦)

■「バッグは日頃持ち歩くので、革で丈夫なものだと安心だからです。バッグが革製品だと服装が高い服でなくてもそれなりの見た目になるので」(40代・主婦)

■「お土産でもらった革製のバッグがありますが、雨の日はシミや型崩れが心配なので使わないようにしています」(40代・主婦)

財布に次いで多かったのがバッグ。財布より大きいため、より高価な場合が多いですが、丈夫なので長く使っても簡単には壊れません。

一方で、革製品は共通して雨に弱いため、雨の日は使いにくいという欠点も。雨の日に使う場合は、きちんと防水スプレーなどで保護して、帰ってきたあとに水気を拭き取るなどのケアが必要です。

【革靴はフォーマルな場で履く靴として最適】

■「特にフォーマルな場やかしこまった仕事の場では革靴が不可欠なので」(40代・個人事業主)

■「普段は使わないけどスーツなどお祝い事がある時は使えるので革靴を使っているから」(30代・主婦)

■「使いやすい靴は本革です。使い続けると自分の足の形になるのが良いです」(40代・主婦)

3番目に多かったのが靴です。革靴はフォーマルな場面で使えるので、ビジネスシーンや冠婚葬祭などのために持っている人が多いようです。

「オシャレは足元から」という言葉もあるほどなので、ピカピカに磨き上げた革靴を履いているだけで大人の品性を演出できるでしょう。しかし、靴は特に汚れやすいので、頻繁に手入れをする必要がありそうです。

まとめ

前編では、どのくらいの人が革製品を使っているか、どんな革製品を使っているかをアンケート結果からご紹介しました。長く使える財布やカバン、フォーマルシーンで使える靴の革製品の人気が高く、多くの人が革製品を愛用しているようです。

後編では、手入れについて具体的な方法をご紹介します。実際に手入れしている人の声を聞くことで、大切な革製品を長く使う秘訣が見つかるかもしれませんよ。

アンケート実施期間:2017年8月9〜10日
対象:20〜50代の専業主婦、パート・アルバイト、正社員、派遣社員、個人事業主の女性の方
アンケート総数:50


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 7572
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめ

話題のキーワード