曲げられるので使い方自由自在!ワイヤーを使ったDIYアイデアまとめ

ワイヤーは、“曲げることができる”という特徴から、DIYを行う際に非常に使い勝手のよいアイテムといえます。そこで今回は、そんなワイヤーを使ったDIYアイデアをまとめました。ワイヤーを使ったDIYに挑戦する際は、ぜひご参考にしてくださいね♪

  • 34469
  • 124
  • 0
  • いいね
  • クリップ

100均アイテムでワイヤーかごをDIY

ak3さんは、100均で購入できるふたつのアイテムだけで、かわいいワイヤーかごをDIYされています。

手作りとは思えないほど、完成度の高いワイヤーかごに仕上がっています。

【材料】
・フラワースタンド
・ワイヤー

作り方はとても簡単です。まず、フラワースタンドの口が広いほうを上に向けたら、ワイヤーを縦にクロスするように巻いていきます。縦の作業が終わったら、次は横に巻いていきます。この作業を繰り返すだけで、あっという間におしゃれなワイヤーかごの出来上がりです♪

ワイヤーが余った場合は、持ち手にアレンジするのもおすすめです。また、ワイヤーの巻き始めと巻き終わりを隠すため、麻紐をグルグル巻き付けるのもアレンジ方法のひとつ。オリジナリティあふれるアレンジで、あなただけのワイヤーかごを作ってみてくださいね!

▼ak3さんのアイデアはこちら▼

100均のアレを使って ワイヤーかごを作ってみよう!

100均でワイヤーかごを作る 土台を フラワースタンドにすれば 型もとりやすく しっかり自立したカゴが 出来上がりますよ 用意するものは *フラワースタンド *ワイヤー(1.6mm10m巻き) *ペンチ これだけ! 300円で 出来上がりますよ! (100均のお店によって 巻き規格がかわります) すべて100均で揃います! 嬉しいですね♪ もしかすると 家の中で 使わずに 引き出しや工具箱に眠ってはいませんか? では 作り方をご紹介させて頂きます! まずは 注意点から! 力を指先に入れるので 滑り止めのついた軍手を使うと 指の力は 最小限に軽減されます あとは 長袖の着用を オススメします! ワイヤーの切り口で 腕を傷つけないためにも(笑) ワイヤーは 時に ピンと跳ね返りますので 製作時には 目のガード もしくは 気を付けながら 楽しんで下さいね♪ 特に 小さなお子さまの 手の届かない所での作業をオススメします! 作り方は 至って簡単! 少し時間はかかりますが レッツトライ!です

ak3

ワイヤーで窓枠をDIYしよう

arch to meetさんは、ワイヤーでアイアンの飾り窓を再現されています。

「本物のアイアンの飾り窓?」と疑ってしまうほど、丁寧で完成度の高い窓枠に仕上がっています。

【材料】
・ワイヤー(太)
・ワイヤー(細)
・木材

arch to meetさんは、細めのワイヤーは#20、太めのものは#14を使用しています。

好みの窓枠の大きさに合わせて木材をカットします。木材同士をボンドでくっつけ、ボンドが乾いたら釘打ちしていきます。木材の内側に穴を開けたら、そこに太めのワイヤーを通していきます。

太めのワイヤーを好みの形に曲げて、デザインを作っていきます。ワイヤーが重なる部分は、細めのワイヤーを巻き付けてくっつけると、しっかりと固定できます。

最後に、木材に取り付けたワイヤーにデザインを施したワイヤーを取り付けて完成です! 手作りらしいグニャっとした質感が味を表現した、おしゃれな窓枠に仕上がりました。

「アイアンの飾り窓が欲しいけど経済的に……」という方におすすめのDIYアイデアです♪

▼arch to meetさんのアイデアはこちら▼

ワイヤーメッシュでワイヤーワゴンをDIY

romiさんは、とても簡単な方法でワイヤーワゴンを作られています。

シンプルなデザインで場所を選ばない、使い勝手のよいワイヤーワゴンに仕上がっています。

【材料】
・ワイヤーメッシュ
・針金(細)
・角の板(30cm)
・キャスター
・ステップル

ワイヤーメッシュを画像のようにカットしたら、1面ずつ起こし、針金を巻いて固定します。ワイヤーメッシュの下に角の板を置き、ステップルを使ってワイヤーメッシュと板を固定していきます。最後に、底部分にキャスターを取り付けたら完成です!

ゴミ箱として使用したり、観葉植物を入れておしゃれなインテリアにしたりと、使い方はさまざまです。ぜひご参考にしてください。

▼romiさんのアイデアはこちら▼

100均の時計をワイヤーで男前にDIY

そあらさんは、ワイヤーを使ってクールな時計を作られています。

シックな印象が漂う、おしゃれな時計に仕上がっています。

【材料】
・時計
・ベニヤ板
・角材
・ワイヤーネット
・塗料
・結束バンド(ワイヤーでも可)

まず、ベニヤ板をワイヤーネットの大きさに合わせてカットします。角材は、ベニヤ板の枠になるようサイズを調整しカットします。それぞれを塗装し、ベニヤ板に文字盤をステンシルしたら、角材を配置しボンドで固定します。次に、真ん中に穴を開けてムーブメントを設置したら針をセットし、結束バンド(またはワイヤー)でワイヤーネットを取り付け完成です!

お好みの仕上がりに合わせて、サビ加工を施すなどの工夫を取り入れると、より希望通りの仕上がりになりますよ♪ ぜひお試しください。

▼そあらさんのアイデアはこちら▼

まとめ

ワイヤーは、かごやワゴン、窓枠、時計など、さまざまなアイテムのDIYで役立つ万能アイテムです。この他にも、ワイヤーが力を発揮するDIYアイデアにはさまざまなものがあります。ワイヤーはDIY初心者でも気軽に扱える材料のひとつです。今回ご紹介したDIYアイデアを参考に、ワイヤーで何かを作ってみませんか?


LIMIAからのお知らせ

今の火災保険を見直したい、新居用の火災保険に入りたい、地震保険に入りたい…
火災保険は比較で安くなります!

  • 34469
  • 124
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード