オイル塗装の杉とホワイトウッドを比較

木材でオイル塗装した色味が変わることをご存知ですか?染み込みやすい木材もありますが、反対に染み込みにくい木材もあります。そこで主にDIYで使われるホワイトウッドがどのくらいオイルが染み込むのか説明いたします!

  • 7510
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

杉とホワイトウッド比較

画像の左が杉材、右がホワイトウッドです。
どちらもワトコオイルのダークウォルナットの一度塗り塗装しましたが、色の濃さの違いがすぐお分かりいただけると思います。

杉材はオイルが染み込みやすぐ、ぐんぐん吸収するため濃く色が出ますが、反対にホワイトウッドは染み込みにくく、色が薄く出ました。

ホワイトウッドは2×4材でディアウォールを使うと柱に出来るのはとてもいいのですが、耐候性がなく、腐りやすく、シロアリに弱いので室外ではあまりオススメ出来ません。
室内であればオイルなどで塗装すれば、室外よりも長持ちしますが、腐りやすいので注意が必要です。

ホームセンターによっては杉材のほうが安いので、柱はホワイトウッド、柱につける棚などに使う木材は杉材などにすると良いかもしれません。

  • 7510
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード