ミニカーの片づけ、息子が2歳の時はこんな方法でした

男の子が大好きなミニカー。
年齢にあった片づけ方法で、お母さんのストレスも減らしましょう。

男の子が大好きなミニカー。
小さいものだし、知らず知らずのうちに数が増えていませんか?

我が家の息子もたくさんのミニカーを持っています。

どう収納すれば息子が自分で片づけできるのか、試行錯誤してきました。
これからご紹介するのは、息子が2歳の時のうまくいかなかった方法から、うまくいった方法です。

はじめは下の写真のような引き出し式の収納を使っていました。
おもちゃメーカーが出しているミニカー専用の収納も使って。

これだけ引き出しがあれば
・種類別にわけられる
・見た目がきれいに並ぶので探しやすい
・仕切りもあるから戻しやすい
そう思っていました。

でもこれは大きな間違いでした。

母親の「わたし」がすれば、下の写真のようにきれいにミニカーを並べることができます。
きれいに並んでますよねー。
この引き出し収納を活かせています。

でも現実は、、、




2歳の息子がするとこのとおり。
ざっくりとしか戻せていません。

もうねしばらくは「なんで専用の収納グッズも使ってるのに、きれいにもどせないんだろう」ってイライラしていました。
けれど、よーーーーーーく考えると息子はまだ2歳。

2歳の子どもが遊ぶたびにキレイに片づけができるって、高度な技なわけです。
片づけを学んだ今ならできない理由がはっきりわかります。

・2歳の子どもには片づけ方法があっていない
・どの引き出しに入れればいいのか判断できない
・毎回毎回きれいにするのは面倒

もちろん2歳でも並べるのが好きで、この収納グッズだってうまく使える子もいると思います。
でも息子には無理でした。

そこでどうしたのか?


簡単です。


収納方法を変えたのです!
2歳の息子でもできるような方法に。

それは「かごにいれる」だけ。

シンプルですよね。

・種類にわける必要もない
・ひとつのかごに入れていくだけ
・2歳でもできる

この方法に変えてからはスムーズに片づけができるようになりました。

最初の引き出し収納は、母の自己満足収納です。
見た目だけにこだわって、息子の目線に立った方法ではなかった。
なのに、キレイに並んでないことにひとりイライラしていました。

子どもの片づけは子どもができることに合わせて考えてあげると、お母さんのイライラも減るはずです。

もし今している方法でお子様が自分で片づけられないなら、収納の方法を変えてみてください。
お子様にどうやって片づけたいのか、インタビューしてみるのもいいですね。

使う人の立場にたって収納方法や場所を考える。
これ、本当に大切です!

ちなみに5歳の今も入れている容器は変わりましたが、相変わらずざっくりと収納しています。

  • 17638
  • 42
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー