ブラックタイルがかっこいい♪厳選!セリアのリメイクシートアレンジアイデア3パターン☆

100均で買えるリメイクシート。木目調やレンガ柄やファブリック調など本当にたくさんの種類があります。
いろんな柄を試してきましたが、なかなか手に入らなかったのがセリアのリメイクシート『ブラックタイル』
やっと買えたかっこいいリメイクシートで簡単にリメイクに使いました。
人気なのがよくわかる、貼るだけでインテリアのセンスがぐっと上がるリメイクシートです(^-^)

セリアのリメイクシート・タイルブラック

発売されてからずっと人気でなかなか購入できなかったセリアのタイルブラック柄のリメイクシート…今さらですがようやく買うことが出来ました!

たくさんのブロガーさんたちがリメイクに使っている、かっこいい柄のリメイクシートです。

リメイクシートは壁に貼ったり様々なリメイクに使用できますが、今回は私のおすすめ100均リメイク3パターンをご紹介したいと思います(^-^)

その1☆桐まな板リメイク

すでにペイント(ワトコオイルのエボニーブラック)しているセリアの桐まな板をまずリメイクしてみます。

まな板より一回り大きいサイズにカットしたリメイクシートを貼り付け、余計な部分を裏側からカッターでカットしていきます。

お好みのステッカー(これはキャンドゥのステッカーです)を貼り付けて完成させます。

とてもステキなカッティングボードになりました!

その2☆ホワイトボード&コルクボードリメイク

続いてホワイトボードをリメイクします。
ホワイトボードなので当たり前なのですが、この白い部分がどうしてもインテリアに馴染まないので、リメイクシートを使ってリメイクしていきます。

リメイクシートを貼っただけでこのおしゃれな変身ぶり♪
ホワイトボードとしては使えませんが、マグネットボードとして使えます。

枠の部分にはブライワックス(色はジャコビアン)を古布で塗りました。
100円ショップに売っているニスなどお好みの色の塗料をお使いください。

続いてコルクボードをリメイクします。
こちらは枠に細長く切ったリメイクシートを貼り付けるだけ。
必要なのはリメイクシートでよくある、『ちょっと余った部分』で十分な量です。

コルクボードにはざっくりと白のペンキを塗り文字を書きました。

シンプルなホワイトボード、コルクボード共にぐっとおしゃれになりました。

その3☆プラスチック鉢リメイク

3つ目はダイソーで買ったプラスチックのシンプルな植木鉢をリメイクします。
正方形ではないので、4枚にカットしたリメイクシートを貼り付け、ハサミで切り込みを入れながら4面に貼っていきます。

こちらもワンポイントにステッカー(キャンドゥ)を貼りました。

植木鉢としても、フェイクグリーンや雑貨を入れる小物入れにも便利です。

リメイクシート1パックの半分くらいの量で3パターンのリメイクができました。

ブラック×ホワイトのモノトーンカラーはかっこいいだけでなく、他の雑貨にも合わせやすいのもうれしいポイント。

合わせる小物や雑貨次第で、ジャンルを問わず色々なインテリアにもマッチしてくれます。

どれも簡単ですぐできるリメイクなのでぜひお試しください(^-^)/

閲覧いただきありがとうございました☆

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー