大人の心得?和風庭園でこの石を見かけたら...。日本古来の洗練された意思表示とは

神社仏閣の日本庭園を拝見する際に、知っておきたい日本古来のマナーがあります。
意外と知られていない大人の作法です。
外部空間では、伝えたいことを雰囲気を壊さずに意思表示するのは難しい場合があります。
空間のイメージを壊さず、さりげなく。
素敵な日本の文化が昔の和風庭園にありました。

  • 9765
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

和風庭園を拝見させて頂くときにこのちょこんと置いてあるかわいらしい石を見かけたら



それは、「この先ご遠慮ください。」という意味です。

うっかりまたいでしまいそうですが、それはマナー違反。先に進んではいけません。

これは日本古来の文化で、「関守石」と言われているものです。
この先は進んではいけないという暗黙の了解になっています。

素敵な日本のお庭文化、関守石・止め石

現代の外部空間における意思表示はなかなか難しいものがあります。

せっかくの空間が工事現場に見えてしまう...


さりげない大人の意思表示におすすめしたい「プチポットコルド」。

「この木を守りたいのでここは駐車禁止」 移動できる車止めとして

赤色コーンより少しカジュアルに伝える。

ロープとコンクリートを組み合わせた、ほんわかスタイルのオブジェです。「この先ご遠慮ください」の意思表示で通路や入口に置いたり、駐車スペースの確保に使えるかわいい車止め。ベースのコンクリートは約5kgあるので、風に飛ばされず安定感があります。

「今日はこちらを駐車禁止に。」
「この先ご遠慮ください」

ロープがついてるので持ち運びやすい。

関係者以外立入禁止のフラッグ付もあります。

チェーンでつないでみる

駐車スペースを確保したいときに。

外部空間のイメージを壊しません。

使い方はさまざま、フラッグも種類が豊富です。

  • 9765
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード