【防犯対策】自分で簡単に取り付けできる「玄関前自動録画ドアスコープカメラ」

うちはマンションでオートロックなのですが
なぜかモニター付きインターホンじゃないので、
自分で取り付けることができるドアスコープカメラを
つけてみました。

  • 96382
  • 1108
  • 3
  • いいね
  • クリップ

自分の身は自分で守ろう!


引っ越した先のおうちはマンションで
オートロック付きなんですが、
インターフォンにカメラが付いていないタイプなんです。

ピンポーンって来ても
誰だかわからないし不安なので
こんなものを購入してみました!




これはドアスコープにつけるタイプの
インターフォンのモニターです。

こいつの凄いところ!


このドアフォンカメラのすごいところは
まず工事が不要!

自分で簡単に取り付け出来ちゃいます!

次にすごいところは、
ドアスコープに設置するだけで訪問者をモニターでチェック出来て
SDカードを入れとけば録画もしてくれます。

留守のときでも、
カメラが自動的に録画しておいてくれます。

動作検知モードにしとけば、
ドアの外で何かが動くと自動的に録画が開始されるシステム。

不在時でも自動的に録画する事が出来るので、
誰が訪ねてきたかを確認できます。

設置方法


まずはドアスコープを
外します。

ドアスコープは指でクルクルしたら
簡単に外れました。


穴だけになったら
外側からインターフォンや
カメラになる部分を差し込みます。


裏側にはコードがついているので
部屋側にコードが出るように設置します。


モニターをひっかける部品を通して
付属されてたネジで留めます。


コードとモニター部分を
パチッと繋げます。


そうするとこんな感じになります。


これで設置完了です♪


夜でも見えるモニター


夜で暗くても薄明りでも
ちゃんとモニター見えています。


カメラには赤外線LEDが付いているので夜でもモニタリング可能です。

壁やドアを痛める心配もないので、
賃貸物件でも問題ありません。

防犯対策の一つとして設置が簡単な
このドアスコープカメラはおすすめです(*^^*)






サンコー 自分で取り付けできる「玄関前自動録画ドアスコープカメラ」 DPHECAM3

【サイズ】カメラ:47×57×164(mm)
モニター:146×85×17(mm)
【重量】190g
【電源】USBより充電および給電
1020mAhリチウム電池
【付属品】カメラ、モニター、USBケーブル(115cm)、リチウム電池、取り付け金具、ネジ6本、充電器、ステッカー、簡易日本語説明書
【記録ファイル】動画:640×480、AVI形式(1ファイルの長さは設定録画時間による)
静止画:640×480、JPG形式(1ファイル約80KB)
【記録メディア】microSDカード
4GB-32GB
【充電時間】約4~5時間
【稼働時間】10秒録画で約200回
【モニター】3.5インチ
【デジタルズーム】4倍
【視野角】120度
【動作検知】3メートル以内
【対応サイズ】ドア穴径:12~46mm
ドアの厚さ:35~120mm
ドアフォン音 25種類【保証期間】1年間


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 96382
  • 1108
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

賃貸でもDIYでお気に入りのおうち作り。 ちょっとした工夫で暮らしが豊かになります(^^)  ●日経トレンディーDIY簡単テクP130~P131掲載 ●Room…

おすすめのアイデア

話題のキーワード