タックインで細見え‼︎スタイルアップのコツをご紹介

最近よく見かける「タックイン」。
ただ、無意識にトップスをボトムスにインするだけじゃもったいない‼︎
タックインの仕方によって、ずいぶん印象が変わるものです。
自分らしいタックインのスタイルを見つけてみませんか?

  • 12102
  • 36
  • 0
  • いいね
  • クリップ

タックインで細見え効果

ウエストをタックインしている方を多く見かけるようになりました。

ファッション誌でも多く目にする「タックイン」には細見え効果が期待できるのです!

みんながやっているから…なんとなくマネしてみるのではなく、より素敵に見える自分らしいタックインの仕方を見つけたいものです。

タックインにはいろんなパターンがある!

写真を見ても分かる通り、タックインにはいろんなパターンがあります。

○トップスをすべてボトムスにインする方法。
○フロントに斜めのラインを作る方法。
○センターをインする方法。

素材によっても使い分けは必要ですが、体型別にパターンを知っておくことで、意識しながら取り入れることができるものです。

トップスをすべてボトムスにインする方法

トップスをすべてボトムスにインする方法は、身長が低めの方にオススメです!

ボトムスの分量を長めにとることで、縦長効果が増し、背が高く見えます。

この場合、ボトムスのウエスト位置が低すぎないものがより効果的です。

フロントに斜めのラインを作る方法

フロントに斜めのラインを作る方法は、アシンメトリーなラインを強調することで、細見え効果が増します。

フロントを7:3、もしくは8:2くらいの割合の位置でタックインしてみてください。

センターをずらすことで、甘すぎない雰囲気が作れます。

マニッシュな印象の方にオススメです。

センターをインする方法

センターをインする方法は、エレガントな印象に…。

とろみのある素材などにオススメです。

もし、カジュアルな印象のカットソーやニットをタックインする場合は、ほんのちょっとだけセンターをずらしてみて。

カジュアルダウンするには、きっちりセンターで…と言うより、若干ずらすことで遊びも必要なのです。


自分らしいスタイルを見つける

オシャレな人というのは、誰かのマネではなく、自分らしく、体型の欠点をうまくカバーできている人だと思います。

自分らしさとは、自分にじっくり向き合うことで見えてくるものです!

たった一人の自分ですから、何かの枠にとらわれることなく、スタイルがよく見える形、きれいに見えるベースカラーを見つけてくださいね。


  • 12102
  • 36
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一般社団法人 スタイリストマスター認定協会 代表理事 ,  パーソナルスタイリスト 映画・広告など幅広い分野でスタイリストとして活動後、結婚、出産を経て、201…

おすすめのアイデア

話題のキーワード