ソファ生活を、より快適に。おしゃれな「オットマン」のあるお部屋13の実例まとめ

インテリア実例まとめ

  • 115
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「オットマン」とは?どんなふうに使うの?

オットマンは、椅子やソファなどの前に置いて使う「フットスツール」のことを指します。ソファに座りながら足を乗せることが主な使い方。むくみ防止にも効果的で、よりリラックスして過ごすことができます。

またサイドテーブルなどに使用することができたり、収納がついていたりと、便利で機能的なオットマンも増えているんです。

ニトリや無印、IKEAなどの人気メーカーなどからもさまざまなデザインのものが販売されているので、ソファや部屋のイメージに合わせると◎。

今回はおしゃれなオットマンを置いて生活している方々のインテリア実例をご紹介します。

人気メーカーで、ソファとデザインを揃える

IKEA

こちらの一人掛けチェアは、IKEAの人気アイテム「ポエング」シリーズのもの。合わせて使うとより快適になるオットマンを選べば、一人暮らしでも居心地の良いスペースのできあがりです。

こちらもIKEAの一人掛けソファ「ストランドモン」を置かれている一人暮らしのお部屋。クラシックなデザインが特徴的ですね。同素材のオットマンも合わせて使用しています。

unico

さまざまなデザインの椅子がお部屋のあちこちに置かれて、とっても素敵なお部屋。リビングの中央にはunicoの3人掛けソファがあります。左手にあるものはオットマンとしてだけでなく、サイドテーブルや友人が来た時のパーソナルチェアとしても活用できますね。

カリモク60

goodroomジャーナルで取材させていただくお部屋でも特に人気なのが、カリモク60のKチェア。モスグリーンのデザインは深みがあり、ヴィンテージ風のイメージのお部屋によく合いますね。あえてローテーブルを置かずに広々とレイアウトされているのも◎

こちらのお部屋も同チェアとオットマンを置かれています。オットマンはソファ近くにはあえて置かず、コーヒーテーブルを挟んで対面に置くレイアウト。友人が遊びに来た時に大活躍。

同系色・同素材で合わせる

大きな居心地の良いソファを囲むように、ヴィンテージの椅子やオットマンを配置して、色々な場所でゆったりとできる、居心地の良いリビング。全体的にインテリアがブラウン系で揃えられているので、統一感がありますね。

籐の椅子に合わせて、同系統の素材のオットマンを並べて使用しています。

グレーやブラックなど、モノトーンの色味で統一されたお部屋。面積の大きいソファやオットマン同素材で合わせることで、より落ち着いた空間に。

一人暮らしのお部屋。ソファの背もたれにあったクッションを外して重ね、オットマン風に。素材も合うし、機能的。グッドアイディアです!

あえて違う素材で並べる

コーデュロイ地のソファと、レザーのオットマンを合わせたお部屋。どちらもブランドは同じで「SWITCH」のもの。あえて異なる素材で合わせても、同じブランドであれば違和感がありませんね。

こちらもソファとオットマンで、あえて違う素材のものを合わせていらっしゃいます。ソファはTRUCK FURNITUREのもの。ヴィンテージ風のお部屋によく合っています。

円筒状のスツールを、オットマンにしても◎異素材感がお部屋のいいアクセントになっています。

「プーフ」で代用する

わざわざ「オットマン」を買わなくても、「プーフ」でも代用している方もいらっしゃいますよ。例えばこちらのお部屋。

コロンと丸いプーフを、一人掛けチェアの前に置いて、オットマンとしても活用。クッションにも、オットマンにもなるプーフ。おすすめです!

こちらもおすすめ

北欧インテリアにぴったり。ウッドフレームソファのあるおしゃれな実例14選

「ソファ」をおしゃれに使いこなしたい!選び方のコツ&配置例まとめ

おしゃれなインテリア実例いっぱい。 goodroom journal

  • 115
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸情報サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど…

goodroomさんの他のアイデア

インテリア・家具のデイリーランキング

おすすめのアイデア