サニタリーDIY編〜④100均アイテムを使ってストリングシェルフ風の棚を作ろう

come home!48に掲載いただいた
サニタリー編DIYネタ!
まだまだあります!
前回紹介したキッズコーナーのところ。

鏡下にある棚は100均アイテムをつかっています。


  • 161025
  • 1820
  • 2
  • いいね
  • クリップ

オシャレな北欧家具でよく見かけるストリングシェルフ。

棚位置も自由に変えることができてとっても素敵です。


それを今回100均セリアのアイテムでつくつてみることにしました。

使ったのは、アイアンの鍋敷きです。
この形がストリングシェルフに似ているので、うまく使えないかとおもいました。

この鍋敷きを2つ用意します。

あとは、棚板です。

今回は、2段にしたかったので、
杉板を2枚用意しました。

使うのは彫刻刀!

アイアンの鍋敷きを壁に取り付けるだけは、左右にグラグラと動いてしまいます。

そこで下の部分は板とアイアンを固定します。

アイアンを固定させる箇所を決めて、鉛筆で線を引きます。


そこにアイアンがしっかりはまるように、彫刻刀て彫って溝をつくります。






アイアン鍋敷きをはめ込んだら、タッカー(ホッチキスのようなもの)で固定します。

あとは壁に取り付けるだけです!

もう一枚の板は固定していないので、自由に高さをかえることができます。

本物のストリングシェルフとは違うかもしれませんが百均アイテムを使ってお手軽なシェルフが完成しました!

使うのは、鍋敷き2つと棚板、タッカー、彫刻刀だけ!

ぜひためしてみてくださいね!


次回はこのキッズコーナーの向かい側のコーナーのDIYをご紹介します。

ありがとうございました。



  • 161025
  • 1820
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

賃貸ですが、原状回復できるやり方を基本にDIYでほっこり温もりのあるお家づくりをしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード