隠そうとすると、余計に散らかる。キッチンはオープンがオススメ♪

カウンターで手元を隠したり、独立キッチンにすると散らかりやすくなります。
キレイを維持したいのなら、オープンキッチンがお勧めです。

  • 27796
  • 52
  • いいね
  • クリップ

私のキッチンの希望の形はL型。
そして、フラットが良かった。
しかし、L型で奥行きのあるキッチンというのがなかったため、出来る限りカウンターを低く作っていただきました。

丸見えです。

人って、どうしても壁際にモノを置いてしまう習性がある。
カウンターに沿ってモノが置かれていく。
それに見慣れると、カウンターの上にもモノが置かれていく。

手元は隠れているけど、そもそも何を隠したいのか?(笑)って状態になってしまう。
調理中の散らかっているキッチンを隠したいんじゃなかったっけ?

調理中や、食事後はキッチンは散らかっていて当たり前。
そんな時間に来客が来たって、気にすることはないと思いませんか?
ご飯時なんだから。

今まで見てきたおうち、オープンなキッチンほど散らかってません。

アイランドキッチンで、調理スペースが全くないほど散らかっている。っていうおうちはまずない。

アイランドキッチンというのは、キッチンと壁が接する部分が無く、部屋の中で島のようになっているキッチンです。
キッチンの存在感が凄いので、そこが散らかっていたら家自体が台無しですね(^^ゞ

カウンターがあっても、どうせ隠しきれません。
『手元を隠すため』という理由で高めのカウンターを付けるのはやめた方が良いですよ。

建てる前から、散らかす気満々なら話は別ですが…。

既にカウンターがある方は、最初の1個のちょい置きに気を付けてくださいね。

ダイニングテーブルも、壁とぴったりくっつけて置いてあると、壁際からモノが積み重なって…という光景になりやすい。
少しでも離せれば、離した方が散らかりにくくなります。

壁際は、ちょい置きの罪悪感を薄れさせるので、お気を付けください。

↑ブログにも、ちょい置きを防止する方法を色々書いてます。

  • 27796
  • 52
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ズボラ向け片付けブログHappyLivingを運営。著書『がんばらない家事』✦削ぎ家事研究室室長✦livedoor公式ブロガー✦ライター✦整理収納アドバイザー1…

おすすめのアイデア

話題のキーワード