【壁紙DIY】サブウェイタイル風壁紙の威力はやっぱりすごい!狭いスペースでもガラリと変わる

キッチンカウンター横の小スペースに、家で余っていたサブウェイタイル風壁紙を貼ってみました。

決して広い面積に貼ったわけではないのに、こんなにも変わるものなのか、ていうくらい部屋全体の雰囲気がガラリと変わったので、やっぱりサブウェイタイル風壁紙の力はすごいなと。

壁紙選びで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

今回のターゲットの壁は、

大きな黒板横の茶色?カーキ?の壁です。

そこにサブウェイタイル風壁紙を貼ってみると、、、

こうなりました!

こんな小さいスペースなんですが、部屋全体の雰囲気も変わったかと思います。カフェ感が増したというか。


今回は、壁紙貼りのハウツーよりも、サブウェイタイル風壁紙の激変力のほうに焦点をあてて記事にしてみました。

壁紙を貼る

黒板横の壁にサブウェイタイル風壁紙を貼っていきます。


もう少し近くで見ると、、、

こうなっていて、難関は、スイッチやインターホンのあたりですね。

そこの部分は、

ごめんなさい、すでにスイッチカバーを外してしまった写真になってますが、こんな風になってます。


はい、壁紙貼りに必要な材料は、こちら。

今回は糊無しの壁紙を使うので、壁紙用の糊が必要になります。


では早速、壁に糊を塗っていきます。

糊を壁全体にスポンジで広げていって、


壁紙の角を決めたら、あとは専用の刷毛のような道具を使って壁紙をのばすようにして貼っていきます。


角のところは、

カッターで切り込みを入れて、貼ります。

この時、切り込みを入れ過ぎないことがポイントです。

で、壁紙を貼り終えたら、壁紙の周囲をコーキングして、作業は完了です。


では仕上がりとビフォーアフターを見てみましょう!

はい、完成!

どうでしょうか。

かなりスッキリと爽やかになったかと思います。

インターホンなどの難関部分も なんとか綺麗に貼れました。

before

この色も気に入ってはいたんですが、、、

after

かなり劇的に変わるものです!

正面から この壁を見ると、

before

かなり小スペースなんですが、それでもサブウェイタイル風壁紙に変えると、、、

やっぱり違います!カフェっぽい空間になった気がします。

after

こんなに小さなスペースでさえ激変させるほどの威力があるんだなと、サブウェイタイル風壁紙の安定のオシャレさに改めて感動です。

サブウェイタイル風壁紙はインテリアのジャンルを問わずに似合ってくれると思うので本当に優秀ですね。

壁紙選びに迷い過ぎたら、まずはサブウェイタイル風壁紙を貼ってみると、もしかしたらそこから次の展開が見えてくるかもしれません。

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー